マスカルポーネチーズの作り方

マスカルポーネ・ハードの作り方

CLUB CHEESE! > マスカルポーネの作り方
固形ハードタイプのマスカルポーネ
濃厚なマスカルポーネをさらに濃厚に仕上げます。
そのまま食べてもOK。塩漬けにするのもいい。料理やお菓子作りにもおススメ。雰囲気的にはクリーミーなバターと言ったところ。お勧めです。
材料
・生クリーム…200㏄×2
・牛乳…1000㏄
・ヨーグルト(酸味が欲しい方は御好みで)
・クエン酸…3g
道具(※要煮沸消毒)
・ボウル
・ステンレス鍋かホウロウ鍋
・オタマ
・布
・ザル
・型

▼マスカルポーネ作りSTART!

1
牛乳+生クリーム➡80℃➡クエン酸➡攪拌10分

上記材料を入れて弱火で攪拌しながら、ゆっくり温度を上げます。80℃位になったらクエン酸を入れて10~15分位攪拌します。上記写真のようにタンパク質が固まってきたらOKです。

2
濾します。吊下げて24時間ホエーを自重で排出。
カードを布で濾します。
あとは吊下げて、冬場ならキッチン等で吊下げて12~24時間放置。ちなみに夏場なら冷蔵庫で。
3
24時間後マスカルポーネ完成
これで一般的なマスカルポーネが完成です。
味は、カッテージチーズとは違い、生クリームがある分クリーミーな味わいです。食べ方はそのまま食べてもOK。クラッカーなどに乗せる。サーモンDIPを作る。トースト。お菓子作りなど。
ただ今回はソフトタイプではなく、ハードタイプのマスカルポーネ。ここからプレス工程をします。
4
24時間プレス
単純に重石でプレスをしてもいいのですが、漬物器などを使うと楽にプレスが出来ます。これで相当脱水が出来ます。
漬物器でのプレス方法
5
ハード系チーズの作り方ハードチーズ完成
プレスして完成。好みで塩漬けも有り
24時間後。
完璧な仕上がりです。プレスはかけていますが、脂分が多いので、質感的にはバターに似ています。おススメの食べ方は、レーズンバターならぬ、レーズンマスカルポーネ!これは、酒がすすみます。あとは普通にそのまま食べても行けますね。少し舐めるだけで超濃厚!
好みで塩漬けをしてもOK!
塩分濃度20%の塩水に12時間程度漬け込む。
食べ方は、基本酒のつまみですね。後は、サーモンなど刺身と一緒に食べると旨いです♪
上に戻る