燻製レシピ検索TOP >世界の燻製料理を紹介。

世界の燻製:飲料・調味料・木の実・燻製料理・燻製器

イギリス:Kedgeree・ケジャリー
【イギリス料理】
ケジャリーは、ほぐした魚の身(伝統的にはコダラの燻製フィナンハディを用いる。)、炊いた米、パセリ、ゆで卵、カレー粉、バターもしくはクリーム、場合によってはサルタナを加えて作る、インドに由来をもつイギリス料理。
イギリス:朝食
【イギリスの朝食】
鱈の燻製をミルクで煮たもの。ニシンの開きの燻製を焼いたもの。イギリスの伝統的な朝食。
ドイツ・オランダ:ロールモップ
Rollmops。酢漬けにされたニシン。言ってみればニシンのピクルスである。ヨーロッパ、アメリカで食べられている。基本燻製はしないが燻製したニシンをマリネした商品もある。
ちなみにドイツでは二日酔いの朝食べると、酔いがさめる効果があるとして食べられている。
オランダ:ハーリング
【ファーストフード】
生のニシンを塩水につけて〆たものもしくは醗酵させたもの。ピクルスなどと合わせて食べたり、パンに挟んで食べたりもするが、尻尾をつかんでガブリつくのが伝統的である。基本は燻製されないが燻製されたハーリングもある。
イタリア:燻製のせクロスティーニ(Crostini)
【イタリアなど各国のトースト】
スモークサーモン・生ハムをのせたものが人気。欧州では鯖燻製や鰻の燻製をのせたものも。サワークリームと合わせると絶品である。
ギリシャ:燻製タラモサラダ
【ギリシャ料理】
タラマ(魚卵の意)とニンニクをパンまたはジャガイモに練り合わせたメゼ(軽食、前菜)。日本ではタラコをよく使う。燻製したタラコ、カズノコ、イクラで作るとスモーキーで酒に合う。
スコットランド:スモークサーモンサラダ
日本の居酒屋でもよく見かけるメニュー。サラダと燻製は基本なんでも合う。サーモンのほかに、生ハム、ソーセージ、スモークチーズなどなど。
イタリア:ピザ

ベーコンをのせたピザや燻製モッツアレラを使ったマルゲリータは定番。ほかにパンッチェッタスモークサーモン、生ハム、燻製アンチョビなどピザと燻製の相性は抜群。

燻製サンド

スモークサーモン、生ハム、パストラミなど燻製サンドは最高にうまい。またアボガドとの相性が抜群。BLTAサンド:ベーコンレタストマトアボガドサンドは濃厚でアメリカのカフェで人気。

ロシア・ハワイ:sushi

スモークサーモン、燻製キャビア、イクラなどを使った海外の寿司はいろんなバリエーションがある。

日本:燻製焼き豚ラーメン

燻製した焼き豚を使ったラーメン。日本の各所で作られている。

イタリア:燻製パスタ

スモークサーモン、ベーコン、燻製カキなどはもはや定番パスタ。日本全国のパスタ屋さんカフェ等でもメニューになっている。

日本:燻製カレー

日本ではルーを燻製した燻製カレー屋さんが人気。海外では、燻製した、卵、チキン、豚肉、サーモンを使った燻製カレーがある。

イタリア:メロン・漬物&燻製

生ハムメロン、生ハムスモークサーモンは定番。ほかに、牡蠣やジャーキーなど塩味強めの燻製が合う。またメロンではないがスモークチーズと奈良漬などの漬物は絶品である。

欧州:燻製DIP

燻製した魚をDIPにする。サーモン、ニシン、鱈など。

燻製バーガー

燻製したハンバーグやベーコン、スモークチーズで作る燻製バーガー。日本でも作られている。

燻製オイル&オイル漬け

燻製オリーブオイル、燻製した牡蠣、イワシなどのオイル漬け。使い方は様々で、オイルを使えばすべてが燻製風味になる。

スモークチーズレシピまとめ
上に戻る