カマンベールチーズの燻製

カマンベールの燻製はBBQ燻製におすすめ

燻製の作り方レシピ
レシピ検索TOP>燻製カマンベール

国産カマンベールの燻製レシピ

今回はカマンベールチーズの燻製。ちょっと難しい様に思えますがこれが意外と簡単で美味しくし上がります。外はピートのスモーキーさが香り中はカマンベール特有のクリーミーな味わい。ピート燻製ならではの味わいは、あえて燻製にする価値が有る。是非ワインやウイスキーといったアルコールに合わせて頂きたい一品。またアウトドアなどでの燻製食材としてもおススメ。仕込み入らずで失敗が少ないので是非一度挑戦してみてください。
燻製カマンベールチーズ:改良版!

■食材
・カマンベールチーズ
■燻製材
■道具
・手作り燻製鍋
・カセットガスコンロ
■工程表
・所要時間:120分
・燻製:熱燻製で30分
・風乾燥:冷蔵庫で1~24時間

▼Let's カマンベール燻製開始!

1
明治十勝カマンベールチーズの燻製
▼お勧めは明治十勝カマンベール
ホール型のカマンベールチーズを購入。間違ってもきれているタイプを購入しないように。
2



▼燻製の準部
アルミホイルの上にサクラチップ20g、ピートパウダー8gをのせ軽くブレンド。アルミホイルを写真の様に軽くまとめる。ピートは8gとわずかな量でも充分な香り!ほんと不思議な燻煙材です。
3
▼煙が出るまで強火で燻す
蓋をして強火で煙が出る迄燻します。大概3分くらいで煙が出てきます。煙が出始めてからさらに2分程強火で燻す。
4

▼煙が出始めたら弱火にしてカマンベール投入
煙が十分出始めたら火力を弱火にする。
アルミホイルを底に敷いたカマンベールチーズを網に乗せたら蓋をする。5分後位に蓋を開けチーズに付いている水滴をキッチンペーパーで拭き取る。水滴があると色付きにムラが出来ます。その後も10分後位に再度水滴を拭き取る。多少手間ですがこの水滴を拭き取る作業は重要です。
5
▼燻製工程
弱火にしてもさすがに温度は120~130℃くらい迄上がってしまいます。それでも意外と、とけない物で通常チーズに付く水滴さえ拭き取れば、30分間弱火(好みによっては15分位でも充分です)で蓋をして燻煙し続ければ完成です。ただ鍋の大きさによっては温度が上がり過ぎてチーズがとけてしまう場合があります。その場合は一旦火を消します。火を消しても煙は5分くらい出続けます。煙が出なくなって来たら再度弱火で着火。手間ですがコレを繰り返します。若しくは弱火のまま温度が上がってき出したらこまめに蓋を開けて温度調整します。
イロイロ書きましたがポイントは!
※『チーズに付く水滴を拭き取りつつ、チーズがとけない様に注意し30分間燻煙する!』
6
▼燻製完了
30分燻煙した状態。このまま食べてもとろとろとろけて美味しいのですが…ここはガマン。粗熱が取れる迄風乾燥させた後冷蔵庫で2時間程寝かせます。
7
カマンベールの燻製
▼燻製後出来れば1日冷蔵庫で寝かせる。
この日は寒かったのでこのまま風乾燥2時間。いい色になってきました。出来れば冷蔵庫で24時間程寝かせたいところですが、大概我慢できません。ただ一日寝かせるとピートのスモーキーフレーバーが時間とトモに一層際立ってきます。表面のピートの香りと中身のクリーミーさが最高の組合せです!
※美味しい食べ方として一日寝かせたカマンベールをレンジで温めるか、フライパンで軽く焼き上げる。そこで皮をめくると、トロトロスモーキーなカマンベールに。チーズフォンデュ的な食べ方もできます。一押しです!
▼激安!手作り燻製器集-LINK
▼人気!燻製チーズレシピ集-LINK
上に戻る