キッチン燻製器キッチンで燻製台所スモーク

台所燻製の方法&おススメ食材

燻製の作り方レシピ
レシピ検索TOP>キッチンスモーク

要換気扇フル回転!

キッチンスモークの魅力は、、火力(ガスに限る)が強いので150℃を越す熱燻製で一気に燻製が出来る。15分も燻製をすればかなり強烈に香る。
※正規の使い方ではないので、個人の判断でご使用ください。
※調理に慣れていない人は、危険です。キッチン燻製をしないでください。
■食材
・雪印6Pチーズ
・雪印さけるチーズ
・イチビキ醤油
・キューピーマヨネーズ
・さんま缶詰め
■ソミュール液
・無し
■燻製材
■使用道具
■工程表
・所要時間=0.5時間
→余熱=中火で3分で煙が出る。
→燻煙=5~20分
→冷蔵庫or外or室内=0~1日
→完成

▼キッチン燻製に最適な燻製器

1
▼100均一のボウルと網で充分
ダイソーの
・ステンレスボウル30size…250円×2
・丸網…30㎝…100円
これだけでOK。

▼使い方実例

1

▼不要な鍋を使うのがベスト。土鍋・フライパンはお勧め。
基本的に熱源をうける鍋があり、その上に網とボウルを乗せれば燻製は出来る。ただし自分は、相当作っているので大丈夫なのですが、鍋が小さかったっり、ステンレスボウルだと安定感が無いです。十分注意しながらの作業が必要となります。
2
▼出来る事なら蓋に取っ手を付ける。
なくてもいいのですが、蓋に取っ手をつけると断然作業がやりやすい。単純にボルトを1本つけるだけでもOK。

▼キッチン燻製実践:チーズ

1
▼ボウルにチップとピートを入れて中火で3分
※必ず換気扇を回します。
チップを一握りとピートをその半分くらい入れます。中火にして3分くらいで煙が出てきます。チーズをのせます。今回は、雪印さけるチーズと雪印6Pチーズ。
2
さけるチーズと6pチーズさけるチーズ燻製
▼15~20分燻製で完成
チーズを投入してから弱火にします。
そのまま15分位弱火。もしくは5分後くらいに消化しトータル20分燻製をします。あっという間に完成です。色付きがまだらなのは、途中で水分をふき取らなかったため。きれいに仕上げるなら途中でキッチンペーパー等でチーズに付く水気をふき取りましょう。
実食&アレンジレシピ
冷蔵庫で一日寝かせて食べました。普通に美味しいです。キッチンのガスコンロは火力が強いです。慣れればかなり便利。
その他カマンベールや、クリームチーズ辺りで作るなら、煙が出たらチーズをセットして、火は消し余熱で15分位燻製をすればOK。

▼キッチン燻製実践:サーモン

1
塩漬けサーモントラウトサーモン燻製中台所でスモークサーモン瞬間燻製スモークサーモンキッチンでスモークサーモン
▼蓋をして弱火で5~20分燻製で完成
マジックソルトをすりこんだ刺身用のサーモンを、冷蔵庫で5時間ほど寝かせます。燻製時間は、瞬間燻製なら煙が出てからサーモンを投入し、5分程燻製。ホットスモークサーモンなら20分位燻製。
実食&アレンジレシピ
燻製後は1日冷蔵庫で寝かせるとさらに美味しくなります。定番で簡単ですが、やはりスモークサーモンは旨いですね。

▼キッチン燻製実践:醤油

1
醤油を燻製する
▼蓋をして弱火で20分燻製で完成
醤油を容器に入れて簡単に燻製が出来ます。
実食&アレンジレシピ
20分位燻製をするだけで液体が燻製風味に。テレビでもたまにやっている定番の方法です。その他オリーブオイル、バター、酢、ソース辺りもこの方法で行けます。

▼キッチン燻製実践:マヨネーズ

1
マヨネーズを燻製にする燻製マヨネーズ燻製マヨネーズの作り方
▼蓋をして弱火で20分燻製で完成
これは衝撃的な旨さです。こんな簡単でこんなに美味しい物があるのだろうかと驚きです。TV番組・松本家の休日でやっていました。
実食&アレンジレシピ
パンや肉系に付けて食べると美味しいです。これは商品化されてもいい位の安定のおいしさです。是非作ってみてください。
※類似で燻製辛子マヨネーズや燻製マスタードも最強に旨い!

▼キッチン燻製実践:さんま缶詰め

1
▼蓋をして弱火で20分燻製で完成
旨いのですが…独身男がこれをやって、焼酎を飲んでいるとなんだか寂しくなるw。かるくつまみを作りたいなと思った時にはお勧めです。
実食&アレンジレシピ
缶詰は焼き鳥、牡蠣、シーチキン、焼き鳥など大概どれも美味しく食べれます。
▼キッチン燻製レシピ集-LINK
上に戻る