梅干しの燻製

梅干しの燻製

燻製の作り方レシピ
レシピ検索TOP>キッチンスモーク

梅★の燻製は1年以上寝かせる

梅干しの燻製は既に旨いと認知されているが、燻製後1年以上寝かせると更にうまくなるという事実は誰も知らない。
■材料
・梅干し
■ソミュール
・塩…10%(梅の量)
・塩漬けしたシソを5%足す
■燻製材
■燻製器
■工程
・梅干しを作る
・燻製=熱燻製20~30分
・風乾燥=1~365日以上
・完成

▼梅干し燻製の作り方

1
▼自家製梅干し
タカハシは毎年梅干しを作っています。
一般的には塩分濃度20%位ですが、燻製をするなら15%位がおすすめ。干した梅を10%の塩と塩漬けしたシソを5%ブレンドして1年以上寝かせて完成である。
2
▼ボウルにチップとピートを入れて中火で3分
※必ず換気扇を回します。
チップを一握りとピートをその半分くらい入れます。中火にして3分くらいで煙が出てきます。
3
梅干し燻製中梅干し燻製
▼燻製20~30分で完成
煙が出たら梅干しをセットをして蓋をし20~30分燻製。途中梅干しに付く水分をふき取ります。
4
▼完成
燻製後すぐに食べても良いですが、言うほどうまくないです。瓶詰にして1年以上寝かせましょう。
時間はかかるが絶対の旨さ。
実際漬け込む前の梅を燻製したり(いぶりガッコ的な工程)、しましたが、梅干しは漬け込んだ物を燻製して、さらに1年以上寝かすのがベストですね。
▼キッチン燻製レシピ集-LINK
上に戻る