スモーキーフレーバー燻製チップと燻製器販売

燻製の定番!くんたま作り

燻製の作り方レシピ
レシピ検索TOP>燻製卵の作り方

拾ったサクラの木でスモークチップ

魚卵の燻製は、カラスミ、明太子、数の子、とびっこ、とやってきましたが、今回は筋子の燻製。恐らく、魚卵の燻製では一番旨いであろう燻製に仕上がりました。
味わいはスモーキーでねっとり。
スモークサーモンを髣髴させる感じです。
ご飯に乗せて食べても良いし、そのまま食べて、つまみにするも良しです!
■材料
・筋子ORいくら
■ソミュール
・醤油
・みりん(醤油の1/2)
・好みのスパイス&ハーブ適量
■燻製材
■燻製器
■工程
・所要時間=7日
→ソミュール=一日漬け込み
→風乾燥=1日(冬限定)夏なら冷蔵庫
→燻製=2時間
→風乾燥=外で3~6日(冬限定)夏なら冷蔵庫

▼筋子の燻製の作り方

1
▼筋子を購入
100g600円。今回は約400g購入。
2



▼ソミュール漬け
ボールに醤油を注ぎ、醤油漬けにします。
あとは、みりんを醤油の1/2
その他、今回はホワイトペッパーとチリペッパーを追加!
3
▼冷蔵庫で一日漬け込みます

ラップはしてもしなくてもOK

4

▼1日経過。冷蔵庫から取り出し、流水で軽く洗い流す。
冷蔵庫から取り出し、流水で塩を軽く洗い流します。その後キッチンペーパーで水気をふき取り、冷蔵庫で再び風乾燥。
5
▼冷蔵庫で風乾燥

表面の水気を取る為、冷蔵庫で一日乾燥させます。

6


▼段ボール燻製器を作る

段ボールに棒を差し込み燻製器を作る

7
▼1日冷蔵庫で脱水させた状態

いい感じで脱水されています。

8


▼ウッドで2時間燻製

スモークウッドで燻製をします。
この時温度がなかなか上がらなかったので、スモークウッドを2個使いましたが、今にして思えば、冷燻仕上げの方が良かった気がします。

■スモークウッドで温度が上がらないときの対策。
スモークウッドは外気温が低いと、温度は中々上がりません。冷燻にはもってこいすが、高めの温燻で仕上げたいときは、ウッドの量を増やしましょう。

9
▼2時間の燻製後

いい感じで燻製されています。

10
すじこ燻製
▼燻製後冷蔵庫で3~7日寝かせて完成

今回は4日冷蔵庫で寝かせて完成。
食べてみると、ねっとりしています。醤油とスモークの相性もばっちり!
これだけで、酒が進みます!

あとはいくら丼にしても美味しい。

今回は4日寝かせましたが、2週間くらい冷蔵庫で寝かせて、完全に脱水させて、干物状態にするのもいいかと思います。

上に戻る