自作燻製器で作るビーフジャーキー

燻製の作り方レシピ
レシピ検索TOP>低カロリージャーキー

牛もも肉で低カロリージャーキー

この度弊社のスイタ君がベニヤで燻製器を作りました。サイズ的には一斗缶程度の中型のスモーカー。カラーリングはスモーカーというのに燃えている!?ベニヤと蝶番と木ネジで作った簡易的なスモーカーですが、充分良い燻製が作れそうです。ちなみに木製の燻製器の一番のポイントは、燻製時の余分な水分を吸収してくれる所。これにより燻製がより美味しく仕上がります!一斗缶などを利用した薫製機より手間はかかりますが、それなりに優れものの、木製スモーカー!ホームセンター等で、ベニヤや角材をカットして、木ネジで止めれば意外と簡単に出来ますので、是非作ってみて下さい。
■食材
・牛もも肉:600g
■ソミュール液
ソミュール液
1.水…100cc
2.塩…25g
3.砂糖…30g
4.醤油…100cc
5.ブラックペッパーなど好みのスパイス
■燻製材
■使用道具
・自作木製スモーカー
■工程表
・所要時間=2日
→塩漬け=12時間
→塩抜き=0.5時間
→風乾燥=12時間
→燻煙=2~3時間(40~60℃)
→風乾燥=12時間(冷蔵庫)
→完成

▼Let's ビーフジャーキー燻製

1

▼牛肉購入&ソミュール液作り
使用するのはアメリカ産やオージービーフの牛もも肉のセール品。100g/100円前後で手に入ればかなりお得!スーパーの閉店間際等で見つければ即買い!今回は低カロリービーフジャーキーに仕上げるため、部位はもも肉で、更に下処理として脂身をカットしてからソミュールに漬けましょう。
上記材料をブレンドしソミュール液を作ります。次にスライスした、牛もも肉を入れて冷蔵庫で12時間寝かせます。
2
▼牛肩ブロック肉を購入
ソミュール液から取出したら流水で軽く洗い流し、そのまま水に漬け塩抜きを0.5時間程します。0.5時間後もも肉の端を切り、レンジでチンして味見をします。少し薄いかなと思えるくらいがベスト!塩辛い様でしたらさらに塩抜きを続行します。
3
▼風乾燥12時間
塩抜き後風乾燥をします。外で12時間。
4

▼2時間ウッド+ピートで燻製
2時間燻製します。温度はそれほど気にしなくてOK。
5
▼完成。
いや~良い感じに仕上がっています。すぐ食べるのも良いのですが、ここはがまんして粗熱が取れてから、冷蔵庫で一晩寝かせます。
ーーー実食!
いや~いい香りです。スモーキーなピートの香りとジャーキーは最高の組合せ!まず一口『もぐもぐ』。これは旨過ぎです。普段作るのジャーキーより水分が飛んでいる。これは木製スモーカー効果なのか?これはビールが止まらない。とても100g/110円の牛もも肉を使ったとは、思えない味わい!脂身カットして少ないので、気にしないでたくさん食べれるのもいいですね。
上に戻る