ササミの燻製作り方レシピ
燻製の作り方レシピ
レシピ検索TOP>鶏ささみ燻製-チキンジャーキー

鶏ササミ燻製の作り方

鶏ささみの燻製。つまりササミジャーキーです。
コンビニやスーパーにあるものとは桁違いの美味しい燻製レシピです。

準備するもの&工程表
使用する食材
鶏ささみ250g程度
燻製材
ソミュール液
1.水…50cc
2.醤油…100cc
3.砂糖…3g
4.白胡椒…小さじ1/2
5.セージ…小さじ1/2(無くてもOK)
6.ローリエ…1~2枚(無くてもOK)
7.アルコール…50cc(今回は白ワイン)
8.みりん…50cc
9.しょうが…少々(無くてもOK)
工程表
■燻製時間=30分
■所要時間=2日
→塩漬け=4時間
→塩抜き=0~0.5時間
→風乾燥=5時間(冷蔵庫でもOK)
→熱乾燥=1時間(80℃位で)
→燻製=1時間(80℃位で)
→風乾燥=12時間(冷蔵庫でもOK)
使用道具
・電熱器

鶏肉・ササミでささみジャーキー作り方

鶏ささみをスーパーで購入
ササミに切れ込みを入れる
燻製用ササミの下処理
■ササミの準備
ササミはスーパーで購入した1パック250g-200円の国産ササミ。なるべく新鮮な物をチョイス!ささみに数カ所包丁を入れてササミを開く。
燻製用ササミのソミュール液作り
■ソミュール液作り
上記記載の材料を入れて沸騰させる。
スパイスやハーブはお好みでOK。醤油ベースで作れば失敗は無いです。
ササミをソミュール液に漬け込む
■ソミュール液に漬ける
ササミと冷めたソミュール液をジップロックに入れて冷蔵庫へ4時間。
ササミ塩抜き
■塩抜き工程
ソミュール液から取出しササミをかるく水で洗う。
この時ササミのキレ端をフライパンで焼いて味見をしてみる。味が濃いようであれば水に入れ塩抜きを行う。(通常洗い流す程度で塩抜き工程はしなくてもいいのですが味見をして味が濃いようであれば塩抜きを15分~30分を目安に行って下さい。)
ササミの風乾燥
鶏ささみをキッチンペーパーで水気を取る
■風乾燥
キッチンペーパーで水気をふき取り、冬場であれば風通しのいい日陰で5~12時間位風乾燥。もちろん冷蔵庫でもOKです。
一斗缶で鶏ささみ燻製
■燻煙工程
80℃で熱乾燥。
電熱器を600wにすると温度はすぐに上がります。
※冬場であったり電熱器が300w使用の場合は、出来る限り温度を上げて乾燥させましょう。燻製後、火が通っていないようであればオーブンで焼けばOKです。
ささみを一斗缶で燻製
ささみ燻製完成
■燻製1時間後、冷蔵庫で寝かせたら完成
1時間燻製後、熱が取れたら冷蔵庫で3~12時間寝かせます(寝かせると、さらに美味しくなります)。
以上で完成です。
味はスモーキーで単品で食べても十分いける美味しさ。絶品です。ポイントはスーパーの特売日に購入して大量に仕込む。冷蔵庫で5日程脱水させれば、日持ちもするので毎日のつまみに最適です。

★.クラブスモークよりお知らせ。

燻製チーズ
2017年12月18日よりスモークチーズの販売をいたします。
CLUB SMOKEを開設したのが2009年。8年の期間を経て完成した最香峰のスモークチーズです。よろしくお願いいたします。→スモークチーズ商品サイト。
▼鶏肉燻製レシピ集-LINK
上に戻る