鶏ハム風スモークチキン

鶏胸肉の鶏ハム風スモークチキン

燻製の作り方レシピ
レシピ検索TOP>100均土鍋燻製

100円燻製器でもスモークチキンが出来る。

鶏むね肉を使って鶏ハム風スモークチキンを作る。燻製器は100均の土鍋を使います。安い、早い、うまいのスモークチキンのレシピです。

■食材
・鶏むね肉300g
■ソミュール液
・塩-12g(肉の容量の4%)
・ブラックペッパー適量
・ガーリックパウダー適量(無くてもOK)
・バジル適量(無くてもOK)
・オレガノ適量(無くてもOK)
・チリペッパー(無くてもOK)
・ガラムマサラ(無くてもOK)
・クミンシード(無くてもOK)
■燻製材
■燻製器
■工程表
→燻煙準備=1日
→熱乾燥=20分
→燻煙=30分
→冷蔵庫=1日
→完成

▼Let's 鶏むね肉スモークチキン

1
100円燻製器セット
▼100円土鍋で燻製
使うのはこんなところ。チップは燻製の定番。ピート+さくら。
2
鶏むね肉
▼鶏むね肉購入

100g40円。300gで120円。安いにもほどがある。

3
鶏むね肉で鶏ハムを作る
鶏むね肉とスパイス
▼肉を延ばします
ラップで鶏胸肉を包み叩いて延ばします。
なるべく四角形になる様にします。有る程度肉が薄くなったら塩6g(肉の容量の2%)と好みのスパイス&ハーブをすり込みます。
4
鶏むね肉を冷蔵庫で脱水
▼冷蔵庫で寝かせます。
冷蔵庫で6~8時間表面の水分を抜きます。オススメの工程として、金曜の夜冷蔵庫に入れて、土曜日の朝から燻製して、夜出来上がった燻製をつまみに飲むと言う、パターン。
5
鶏むね肉を鶏ハム風に成型
▼成型
8時間後冷蔵庫から取出したら、皮の面を内側にして、おしぼりの様に巻きます。
6
鶏むね肉燻製
鶏ハム肉熱乾燥
▼熱乾燥20分
土鍋に肉汁が落ちるのでアルミだけを敷いて、胸肉をセットして、中火で20分熱乾燥します。途中10分毎にキッチンペーパーで胸肉から出る肉汁を、拭き取ります(結構出ます)。
※熱燻だと熱乾燥は基本しないのですが、土鍋燻製の場合肉汁を受ける事が出来ないため、熱乾燥は必須になります。
7

ピート燻製

スモークチキン完成
▼熱乾燥が終わったら燻製スタート

熱乾燥が終わったら一旦蓋を取り、燻煙材の準備をします。
▼燻煙材の準備
・アルミホイルの上に下記燻煙材をのせます。
・サクラなどの燻煙チップを1~1.5握り位。
・ピートを0.5握り位。
・かるくかき混ぜて燻煙材準備完了です!

▼燻煙開始
・中火~強火で8~10分程燻します。
・充分煙が出たら弱火にしする。
・網を敷いて、もも肉をセットする。
・そのまま弱火で30分燻製。
※弱火でも160℃位になります。
・10分毎にキッチンペーパーで肉汁を拭き取る。
・30分後完成!

8

土鍋スモークチキンを作る
▼弱火で燻製30分

完成です!良い感じです!ピートのスモーキーな薫りがたまらないです。コノまま食べたい所ですが…冷蔵庫で8時間~1日寝かせます。

9
土鍋でスモークチキン
▼鶏むね肉のスモークチキン完成

冷蔵庫で1日寝かせた後切ってみると!
お~これはまさに鶏ハム風。しかしピートの燻香はヘビーに薫る。100円土鍋でも本格燻製が出来ました。食べてみると、スモーキーでスパイシー。鶏胸肉は水分を抜きすぎるとパサパサになり美味しく無いですが、丁度いい感じです。個人的にはそのまま食べても良いのですが、軽く焼いて食べたり、パスタなど調理に使うのがオススメ。この日は、軽くフライパンで焼いて、マヨネーズ&七味で食べました。

100円土鍋燻製のポイント

土鍋燻製は、如何に肉汁や水分を燻煙材に落とさないかがポイント。多少落ちてしまうのは仕方ないのですが、受けが使えないので塩漬けや風乾燥をしっかりして、熱燻でも熱乾燥が必要であれば行う。燻煙中はまめに肉汁を拭き取る。若しくはもともと水分の少ない食材を使う。といったところです。

上に戻る