燻製ロブスター

燻製ロブスターの作り方

燻製の作り方レシピ
レシピ検索TOP>イセエビの燻製

ロブスター、オマール、伊勢エビの燻製

正月の燻製といえばエビ!おせち料理にも使われるエビ、長いひげをはやし、腰が曲がるまで長生きすることを願って正月飾りやおせち料理に使われます。おせち料理には、小えびを串で止めた鬼がら焼がよく用いられます。ただどうせ作るなら燻製エビがおススメ!それもオマールエビや伊勢海老の燻製!絶品です!

▼ロブスター燻製

1
▼エビの燻製

▼伊勢海老かオマールエビ(ロブスター)購入
最近イオングループが一押しなのでイオンに行くと安く手に入りやすいです。(2014年)

▼塩漬け1日軽く水洗いし風乾燥1日
塩やスパイスを振って、1日冷蔵庫で寝かせる。 その後水洗いをして、一日さらに冷蔵庫で寝かせます。


▼イザ燻製!30℃で120分!
ピート+桜のウッドで燻製開始!スモークウッド+RI木製スモーカーなのでなので冬場であれば温度は気にしなくても30℃以下になります。

▼燻製終了
色付きは冷燻なのでイマイチですが香りはバッチリ!あとは冷蔵庫に入れて好みの量脱水させます。大体自分は4日位放置します。ちなみに今回は冷燻製で仕上げましたが、熱燻製で100℃位で30分で仕上げてもOK!すぐに食べれます!

▼燻製ロブスター完成!
冷蔵庫で7日脱水させたロブスター!大分脱水されています。
たべてみると…これが堪らなくうまい!ピートのスモーキーフレーバーが抜群に合います!脱水しているので日持ちもします!おせち料理に飽きたら燻製ロブスターは如何でしょうか!?絶品ですよ!

そのまま食べてもいいのですが燻製したロブスターをグラタンやピザにするのもお勧め。後は…パンに挟んで食べるのも旨いです!

オマールや伊勢海老の燻製は美味しいのか!?
答え的には美味しいのですが、燻製にしなくても普通に美味しいです。また燻製したロブスターを、クリームチーズとまとめてDIPにすると最適です。

▼キッチン燻製レシピ集-LINK
上に戻る