燻製鍋・フライパン燻製器を作る

燻製の作り方レシピ
レシピ検索TOP>自作燻製器

簡単!手作り燻製器は優れもの

今迄燻製器を色々作ってきましたが、今回紹介する燻製鍋と、フライパン燻製器はどちらも優れモノです。特に燻製鍋の方は使い勝手もよく、お勧めの自作燻製器です。簡単に作れますので、燻製鍋を購入しようかと考えている方は、買わないで是非作ってください。
■準備するもの(鍋燻製器)
1.網(鍋より小さいサイズ)
2.鍋(なるべく大きめ)
3.M6×70位のボルト4本(鍋の高さを考慮して長さをチョイス)
4.M6ナット4本
5.M6平座がね8本
網はホームセンターか100均で。ボルトナットはホームセンターで購入。 金額的には200円も行かないくらい。 あとボルトを締付ける10のスパナが2本有れば便利ですが、ま~軽く手で締付ける程度でもいいので、ドチラでもいいです。
■準備するもの(フライパン燻製器)
1.網(フライパンより小さいサイズ)
2.フライパン(なるべく大きめ)
3.M6×40位のボルト4本(フライパンの高さを考慮して長さをチョイス)
4.M6ナット4本
5.M6平座がね8本
6.ふた用のボウル
※大きい網をフライパンに乗せて、ボウルを被せるだけでもOK。煙は逃げますが、このの方が一般的。

▼Let's 自作燻製鍋

1
▼不要な鍋を準備
自宅で使っていない不要な鍋がベスト!
2
▼丸網にボルトを取り付けます。
鍋の径より小さい丸網を使ってください。ボルトの高さは鍋の高さより-40㎜位で。つまりこの空間に食材が入ります。
3


▼燻製鍋完成。
作業時間5分。材料の買い出しの方が時間がかかるw。底面にチップを入れて下からガス等で燻せば簡単に燻製が出来ます。これはお勧め!優れものです。正直市販の燻製鍋より使えます。
※追記:この燻製器を作ったのが2008年。現在2016年ですが未だに使っています。特に手早く燻製をするのに重宝しています。

▼フライパン燻製器作り。

1
▼丸網にボルトを取り付けます。
フライパンの径より小さい丸網にボルトを取り付けます。
2
▼ダブルナットで高さ調整可能!
ダブルナットにすれば網の高さを変えれます。
4
▼フライパンに網をセットし、ボウルを被せれば燻製器に。
これも使い勝手はいいのですが、単純にフライパンの径より大きな丸網を、フライパンにセットして、ボウルを被せるだけでも燻製器になる。鍋と違い底が浅い為ボルト取り付け方式とさほど変わらない。また一般的にフライパンを使った燻製は網を乗せるだけの方法を用いられている。
※ただ一度ボルト式の網を作ってしまえばこちらの方が使いやすいです。
▼手作り燻製器集-LINK
上に戻る