スモーキーフレーバー燻製チップと燻製器販売

本格ベーコンのレシピ

燻製の作り方レシピ
レシピ検索TOP>ベーコンレシピ

本格ベーコンを簡単に作る。

ソミュール液にウイスキーを使った贅沢で本格的なベーコンレシピです。もしウイスキーが無い場合は、コンビニにおいてある焼酎でもOKです。ソミュール液にウイスキーを使うと、香りがよく、肉が柔らかく仕上がります。
■食材
・豚バラ肉:500g
■ソミュール液
・塩:20g(食材の4%)
・三温糖:10g(食材の2%)
・好みのハーブ・スパイス適量
・焼酎、ワインなど好みの酒適量
■燻製材
■使用道具
・電気コンロ(ガスコンロでも可)
■工程表
・所要時間:2週間以上
→塩漬け:1週間
→塩抜き:8時間
→風乾燥:冷蔵庫か外で1日
→熱乾燥:70~80℃位で0.5時間
→燻製:70℃位で2時間
→風乾燥:冷蔵庫か外で1日以上
→完成

▼Let's ベーコン作り

1
▼ソミュール液作り
上記の8、9番の水100ccと三温糖8gを煮立てる。三温糖ではなく黒砂糖だと尚いいです。あと今回はコレに加え麺つゆを少々入れてみました。ダシが効くかなと安易な考えですが、こうやって色々試してみるのが、美味しい燻製の発見につながります。
2
▼豚バラ肉を購入
今回は奮発して国産豚肉100g129円。
3
▼塩漬け
上記記載の1~7番をブレンド。スパイス系はお好みで。ただ何をどれくらい使ったか記載しておくと便利です。神懸かり的な味わいに仕上がった時にメモが生きて来ます!
4
▼ラフロイグを入れる
ジップロックへ振り塩した豚バラ肉を入れ、最初に作っておいたソミュール液を注ぐ。最後に『ラフロイグ-クオーターカスク』を50cc投入。(ちょっともったいない気がしますが、美味しいベーコンを作る為)。※ウイスキーはバーボンでもOK。好みのウイスキー(蒸留酒)を使用してください。
5
▼塩抜き8時間
水を張ったボウルに肉を入れ、冷蔵庫で8時間塩抜きをします。
6
▼風乾燥:冷蔵庫で1日
塩抜き後キッチンペーパーで水分を拭き取り、バットに乗せ冷蔵庫で1日風乾燥。もしピチットシートがあるなら絶対オススメ。上手に脱水してくれます。
7

▼熱乾燥
70~80℃位で0.5時間程熱乾燥。そのまま食べる事をかんがえれば80℃で1時間。水分を飛ばします。途中肉に付いた脂や水分をキッチンペーパーで拭き取って下さい。
8
▼燻製材の準備
定番のピート+サクラチップ。
9

▼燻製工程

電熱器を300wにし先程の燻煙材投入。60~70℃くらいに設定して2時間燻煙で完成!良い感じに仕上がっています!いつもの様にピートのスモーキーさが際立っています。すぐ食べたいのをガマンして冷蔵庫で最低12時間寝かします。

10
▼完成

冷蔵庫から取り出すと、スモーキーフレーバーが強烈に香る。いい感じに仕上がっています。早速切ってみるときれいなピンク。燻製前に熱乾燥をしているので、このまま食べれそうです。食べ方は、厚切りベーコン焼きが一番ですね。ベーコンのおいしさを十分堪能できます。あとはベーコンエッグなど、朝食に食べるのもおススメ。

上に戻る