燻製の作り方レシピ
レシピ検索TOP>牡蠣の燻製作り方

牡蠣の燻製

【ピートスモーク・牡蠣-カキの燻製を作る!】
ピートのスモーキーフレーバーが合う食材の一つがカキ!カキの燻製自体カキの美味しさの重みがより加わり重厚な味に仕上げてくれるのですが、コレに加え更にピートのスモーキーフレーバーがカキの旨味と香りを引立ててくれます!是非お試しを!
▼コチラが決定版
燻製牡蠣のオイル漬けレシピ!
→絶品!牡蠣の干物燻製

準備するもの&工程表
食材
・カキ(生食用)…400g
ソミュール液
1.水…400cc
2.塩…40g
3.三温糖…20g
4.ローリエ…2杯(無くてもOK)
5.セージ…小さじ1/2(無くてもOK)
6.白胡椒…小さじ1/2
7.アルコール…20cc(無くてもOK)
燻製材
・サクラのウッド…100g
※燻煙時間/2時間
使用道具
一斗缶スモーカー(中型のスモーカーでも可)
・電気コンロ(ガスコンロでも可)
工程時間
■所要時間=7時間
→塩漬け=2時間間
→塩抜き=0~0.5時間
→風乾燥=2時間(冷蔵庫でも可)
→熱乾燥=0.5時間(60℃位)
→燻煙=2時間(60~70℃位)
→冷蔵庫=12時間

広島産牡蠣の燻製作り方

■生食用のカキを準備
温燻で熱処理が微妙なため生食用のカキを使用。まずカキをよく洗う。次に熱湯で3分程茹でる。■水気を切る:ザルに上げて水気を切る。
■ソミュール液へ上記記載の水、塩、三温糖、ローリエ、セージ、胡椒を煮立てる。冷めてからアルコールを加える。今回はリッチにラフロイグを使用(但しアルコールは好みが別れるため最初は無しで作ってみる事をオススメ)。ソミュール液にカキを入れ冷蔵庫へ2時間。
■風乾燥 水気を拭き取りザル置きして下にバットを置き冷蔵庫へ2時間。冬場なら日陰で風乾燥。
■熱乾燥 省いてもいい工程ですが煙がのり易くなるため60℃くらいで0.5時間。
■燻煙工程
今回もサクラのウッドの上にピート!ピートのスモーキーフレーバーが牡蠣をさらに美味しくそして香り高く仕上げます!(今回は2時間の燻製なのでウッド50gピート10gくらいでも充分です)
■燻煙
カキが網に引っ付かない様に網に油を塗る。上記ウッド+ピートで燻煙2時間。温度は60~70℃位。電気コンロで温度調整。
■冷蔵庫で12時間で完成 これも毎度の事ですが出来たらスグ食べないで味が落ち着く迄冷蔵庫へ。4時間くらいでもいいのですが今回は12時間!ピートの香りが最高にいい!スコッチとカキの燻製は最高の相性かも!?最高の味わいに仕上がりました。
上に戻る