燻製の作り方レシピ
レシピ検索TOP>キスの燻製作り方

キスの燻製作り方レシピ

キス釣りに行くと大量に釣れることがある。
天ぷら、刺身にしても食べきれない。そんな時は燻製にするのが一番である。

準備するもの&工程表
食材
・釣ったキス
燻製材
・スモークチップ
使用道具
工程表
→振り塩
→風乾燥=1時間(冷蔵庫でもOK)
→燻製0.5時間(100℃位で)
→風乾燥=12時間(冷蔵庫でもOK)

キスの燻製作り方手順

■キス釣りで大量に釣れたキス
とりあえず水洗いして、ワタを取り(頭は好みで)、キッチンペーパーで水気をふき取り振り塩。
1時間ほど冷蔵庫で脱水をした後、100℃位で30分燻製。
キスの燻製
■熱燻製で仕上げる。
100℃以上で30分程燻製。温度はそれほどきにしなくてOK 。焼きあがればOKです。
キスはタンパクで脂身が少ないため塩だけの味付けが一番ベスト。水気を飛ばし干物にすれば永久に日持ちします。
キス:ほとんどのキス類が食用に利用される。釣りの対象魚としても人気が高く、舟釣りや海岸からの投げ釣りは、誰でも楽しむことができる。かつて東京湾では浅瀬に脚立を立て、その上に腰掛けてアオギスを釣る「脚立釣り」が名物であったが、汚染でアオギスが絶滅してすたれた。餌はゴカイなど多毛類の生き餌、もしくはソフトプラスチックの疑似餌を使う。 身は脂肪が少なく柔らかい白身で美味とされる。塩焼きのほか刺身・天ぷら・フライなどに調理される。
上に戻る