ヨーグルトチーズ

手作りヨーグルトチーズ

CLUB CHEESE! > 最速2時間ヨーグルトチーズ作り

ハーゲンダッツINチーズ

コンビニ食材だけでヨーグルトチーズ作り
本来のヨーグルトチーズはヨーグルトから、ホエーを抜くだけの簡単な物ですが、ちょっとアレンジして、ハーゲンダッツと牛乳を使います。
材料
・ヨーグルト…400g
・ハーゲンダッツ抹茶…1カップ
・牛乳…1000㏄
・グレープフルーツジュース…100㏄
・塩・黒胡椒・ハーブ(お好みで)
道具
・ボウル
・ザル
・布(濾す用)
・ステンレス鍋or鋳物鍋(保温性が必要)
・温度計(必須)
出来上がるクリームチーズの量
・400g前後
1
ローソン牛乳ローソンハーゲンダッツローソン店内
22:00➡コンビニで材料を購入。
夜中にコンビニへ。クリームチーズを作りたかったが、生クリーム、レモン汁が無い為、ヨーグルトチーズへ変更。ただハーゲンダッツが気になり生クリームの代わりに使ってみることに。抹茶味のチーズが出来るのだろうか!?
2
チーズ作り材料チーズ作り牛乳ハーゲンダッツ抹茶ブルガリアヨーグルト
22:15➡牛乳を40℃まで温めヨーグルトとハーゲンダッツ投入。
牛乳、ヨーグルト、ハーゲンダッツを投入し中火で攪拌しながら、ヨーグルトを崩しつつ温め40℃にする。
3
ドールグレープフルーツカード発酵チーズ作り
22:30➡40℃まで上がったらグレープフルーツ投入。
今回危惧しているのがこのグレープフルーツ。レモンほどではないにしろ、これでも固まるはずである。ただグレープフルーツを入れてみると、レモンの時より凝固が遅い。とりあえずこの状態で30分放置する。
4
ザルでカードをこす布の準備
22:30➡放置している間に濾す準備をする
ボールの中ににザル。その上から布を覆う。
5
カードが出来上がる
23:00➡30分後。意外と凝固している。
意外と凝固している。これならいけますね。ただ何となく凝固している部分の脂肪分が少ない気がする。これはグレープフルーツの影響か?
6
カードを濾すホエーの排出
23:00➡カードを布に流し込み水(ホエー)をきる。
鍋ごと布に流し込みます。しばらく放置すると布に凝固した物がのこります。これをカードといい、ボールにたまった水をホエーといいます。ホエーは栄養満点でそのまま飲むこともできますので冷やしておきましょう。
本来美味しく作るなら、ここで一日布をつるして、自重でホエーの排出をゆっくりさせるのですが、今回は絞って強制的にホエーを排出します。注意点としては絞りすぎるとパサパサになってしまうので、軽くでOK。上記写真のように布からチョロチョロ、ホエーが出るくらいでOKです。
7
ヨーグルトチーズチーズを練り上げる
23:10➡カードを取り出し練り上げます
ボウルにカードを移しヘラで練り上げます。ちなみに今回ちょっと布を搾りすぎました(汗。
8
カップの準備キッチンペーパーをひくカードをいれるカードを包むカードに圧をかける
23:20➡容器にキッチンペーパーを敷きカードを入れる

カードを少し多めに入れて最後に圧をかけるために、500gのコーヒー缶を乗せる。もちろんペットボトルでもOK。このまま缶を乗せた状態で冷蔵庫へ30分入れて完成です。ココも本来であれば1日くらい冷蔵庫で寝かせたいですが、今日中に食べたいので30分でOKです。

9
ヨーグルトちーず完成ヨーグルトチーズ拡大写真チーズ完成チーズ切る
23:50➡30分後冷蔵庫から取り出し完成!

何とか今日中に完成です。1時間で作るつもりがコンビニの買い出し時間も含め1時間50分かかってしまった。とりあえず冷蔵庫から取り出しキッチンペーパーから出してみると!?
これはいい感じで仕上がてます。ハーゲンダッツの抹茶を入れた効果で色味的にも抜群の仕上がりである。とても1時間50分で作り上げたとは思えないほどのヨーグルトチーズ!
■実食
味はヨーグルトチーズというより、酸味が効いたカッテージチーズですね。お菓子作りや、ジャムと絡めてトーストして食べるのに適している。ちなみに期待していたハーゲンダッツの味は全く残っていなかった。色はかなりいい感じなので残念です。

➡結論
・レモン汁を使うべき。
・ハーゲンダッツはもったいない。
・これだけ失敗要素があっても旨い。

上に戻る