DIYで燻製器を作る

燻製の作り方レシピ
レシピ検索TOP>自作手作り燻製器

木で作る燻製器の作り方

1×4材のみを使って燻製器作りに挑戦。何故1×4材のみなのかというと、大量に1×4材をもらったからです。深い意味はありません。ただ図面を引いてみて、結構簡単に出来ますね。まだ組み立てていませんが、かなり重厚な仕上がりになります。これならベニヤ等で作るものと違い、温度も安定して、美味しい燻製が作れるはずです。
■準備する木材
▼1×4材
・赤色部=674mm-14本
・青色部=800mm-26本
・水色部=407mm-4本
・桃色部=70mm-4本
・緑色部=712mm-2本
■必要な金具
・木ネジ
・BBQ用網400×600
・蝶番-2枚
・パチン-2個

▼Let's 木材で作る燻製器

1
▼天板と底板を作ります。
電動ドライバーを使って木ネジでバンバンとめて行きましょう!木ネジは両端に2本ずつでOK。
2
▼側面、背面の板を組み付けます。
正面以外の壁を打ち込む!青色=800mm。側面5枚、背面8枚の1×4材を使用。事前に桃色部の網置きの位置を出し、4枚を打ち込んでおくと楽です。
3

▼扉を取り付け
扉を組んだら、丁番で組み付け。
2


▼完成。

網は400×600の網。このままだと扉が開いてしまうので、パチン錠を2個取り付ければ完璧である。板さえカットしてしまえば、組み立てにそれほど時間はかからないが、意外と材料の点数が多くなってしまった。ただ簡易的に作るならこれくらいがベターかな。多分普通に木材で作るなら、面の部分にベニヤを使うと思うので、さらに簡単に出来上がります。木で作る燻製器は、自分の好みで色々な形のものを作れますので、是非図面から考えて作ってみてください。

▼手作り燻製器集-LINK
上に戻る