ワインチーズ

自家製チーズのワイン漬け

CLUB CHEESE! > チーズの赤ワイン漬けの作り方
簡単だが旨い!ワインに合うチーズ
自家製フレッシュチーズをワインと塩に漬ける。
1日漬け込むだけで絶品のつまみになる。漬けた後は冬場なら1週間ほど常温で放置すると旨みが増す。ワインとの相性は抜群である。
材料
・牛乳…3000㏄
・ヨーグルト(酸味が欲しい方は御好みで)
・クエン酸…9g
・赤ワイン…200㏄
・塩…20g
道具(※要煮沸消毒)
・ボウル
・ステンレス鍋かホウロウ鍋
・オタマ
・布
・ザル
・型

▼ワイン漬けチーズSTART!

1
酪農大地の恵み牛乳でチーズ作り
牛乳を温める➡80℃➡クエン酸➡攪拌10分➡布で濾す

上記材料を入れて弱火で攪拌しながら、ゆっくり温度を上げます。80℃位になったらクエン酸を入れて10~15分位攪拌します。上記写真のようにタンパク質が固まってきたら、ザルの上に布をおき濾します。

2
濾します。吊下げて24時間ホエーを自重で排出。
カードを布で濾します。
あとは吊下げて、冬場ならキッチン等で吊下げて12~24時間放置。ちなみに夏場なら冷蔵庫で。
3
24時間後チーズが固まっている。
これで一般的なフレッシュチーズが完成。このまま食べてもいいのですが、今回はプレスします。ハード系のチーズでなくても、プレスをする事で余分な水分が抜けて旨みが増します。
4
24時間プレス
単純に重石でプレスをしてもいいのですが、漬物器などを使うと楽にプレスが出来ます。これで相当脱水が出来ます。
漬物器でのプレス方法
5
ワイン200㏄と塩20gに漬け込む
冷蔵庫で一日漬けこみます。
ワイン以外に焼酎、ウイスキー、ジンもあり!
様々なアルコールと塩で漬け込みと、個性的な味に仕上がります。
市販にはない贅沢なチーズは作る価値ありです!
6
1日後完成
直ぐに食べても美味しいのですが、冬場であれば、常温で1週間くらい寝かせると更にうまみがアップ。これはワインに合う最高のフレッシュチーズです。
大根の漬物と相性抜群
いぶりがっことクリームチーズの相性がいいとCMされるくらい、チーズと漬物の相性は抜群である。このワイン漬けチーズも漬物との相性は抜群。ワインパーティーのオードブルにもおすすめです。
上に戻る