ウシガエルの燻製
燻製の作り方レシピ
レシピ検索TOP>ウシガエルの燻製作り方

ウシガエル料理:燻製作り方レシピ

食用とされることもあるウシガエル。味は脂身がなくタンパクで、鶏肉に似ている。ただ流通はほとんどされていない。食べれるとしたら一部居酒屋か、いわゆるゲテモノ料理専門店である。
今回はツイッターでウシガエルの燻製を完璧に作り上げていた四本線 @yuki060319961様の画像を紹介。

準備するもの&工程表
食材
・うしがえる
工程表

ウシガエルのさばき方&燻製

ウシガエルさばき方ウシガエル解剖ウシガエル燻製かえる燻製
■ウシガエルの燻製
さばいてここまで見事に燻製に仕上げるのは見事です。
四本線様の感想
魚などの骨に比べて格段に簡単な構造の骨なので身離れが大変良い。 味は少食淡白だがそれが燻製に向いていると言える。塩のみが個人的に好き。 ただ一つ、食べるときには顔ははずした方が無難である。顔を見ながら食べるのは我ながらにくるものがあった。
■外来種の燻製
ウシガエルの燻製と来て切り離せないのが、ザリガニの燻製である。同類でタニシやタガメ、ヤゴ、イモリ、ヤモリなどの両生類や昆虫の燻製はあるが、外来種といえばやはりザリガニである。
ザリガニといえば北海道で20cm以上のザリガニが獲れるらしい。このあたりなら燻製のしようがあるが、自分の近所ではとても燻製にできたレベルではない。ノルウェーではザリガニが伝統的な料理になっているが、日本では砂抜きもしなければいけないし、通常食べる料理ではない。ただ、手間をかければ燻製にしてもおいしく食べられる。
味は本当にエビである。
上に戻る