燻製トナカイ肉の作り方

燻製の作り方レシピ
レシピ検索TOP>トナカイ肉燻製

サーミ料理

サーミ人の燻製、トナカイ肉の燻製。フィンランドに行った時に食べた味は鹿肉の燻製に似ています。赤身が多くたんぱく。ジャーキーにしたら美味しいだろうと思いました。

▼トナカイ燻製

1
▼サーミ人とは!?
サーミ人は北極圏地域の先住民族であり、ノルウェー、スウェーデン、フィンランド、ロシアに住んでいます。サーミの人々はラップ人と呼ばれることもありますが、サーミと呼ばれることを好んでいます。11,000年前に最初の先祖がスカンジナビア北部に移住して以来、サーミ人は独自の文化を発展させてきました。 サーミは自然と一体となってテント (lavvo) や芝小屋で暮らし、トナカイを追って生活していました。居住地域(Sapmi)は、コラ半島からロシア北東部、ノルウェー東部のエンゲルダル(Engerdal)、スウェーデン南部のイドレ( Idre)に及んでいます。 サーミ人は4ヶ国のいずれにおいても少数民族ですが、Sapmi中央においては多数派民族です。約10万人のサーミ人のうちほぼ半数がノルウェーに暮らしています。その居住地はノルウェー各地に分散していますが、サルトフィエッレ(Saltfjellet)北部に最も集中しています。ノルウェーのサーミ人は、北部サーミ語、ルレサーミ語、 南部サーミ語という3つの異なるサーミ語を話します。 サーミ料理 サーミ料理の食材は、トナカイ、魚、ベリー、猟の獲物、野鳥など、地元で取れた新鮮なものです。クリーミーなサーモンスープ、スモークやドライのトナカイ肉、ライチョウのソーセージ、ラップランド産ポテトやコケモモを添えたトナカイ肉のソテー、北極イワナのフライ、ラップランドブレッドやチーズのクラウドベリージャム添えなどなど、基本高カロリーで温まるものが多いです。
2
▼トナカイ肉は手に入らない。

日本ではなじみの無いトナカイの肉ですが、基本鹿の肉に似ています。
安価で手に入るのであれば燻製に挑戦してみたいのですが…日本でトナカイの肉は手に入りません。ただもし燻製をするのであれば、温燻製でハムを作ってみたいですね。後はトナカイ肉でジャーキー!絶対旨いです!

▼キッチン燻製レシピ集-LINK
上に戻る