パニール

低カロリー・パニールを作る

CLUB CHEESE! > 無脂肪牛乳から作るチーズ

一口サイズで計算もしやすい!

低カロリー・パニールの作り方
無脂肪牛乳を使って低カロリー・高タンパクなチーズを3時間で作る。パニールにすることで、食べやすくカロリー計算も楽々♪
材料
・無脂肪牛乳…1000㏄
・レモン汁…大さじ4 or クエン酸…3g
・ヨーグルト…大さじ2
・塩…御好みで。1.5~2%
道具(※要煮沸消毒)
・ボウル
・ステンレス鍋かホウロウ鍋
・オタマ
・布
・ザル
・温度計

▼180分でパニール作りSTART!

1
0分:無脂肪牛乳を購入
今回は2リットル使いました。
2
10分:沸騰させたらクエン酸を投入

無脂肪牛乳をMax沸騰させてから、クエン酸(レモン汁でも可)投入。熱と酸で最大限タンパク質を凝固させます。

3
10分:5分攪拌→火を消して20分放置
クエン酸を入れると5分くらいで、モロモロしてきます。後は火を消して20分位放置。
4
30分:腕力で脱水!布を雑巾並みに絞り切る
布で濾して5分位放置してホエーを排出させます。
本来このまま自重でホエーを排出させますが、ここは、布を絞り切ってホエーを排出します。腕力勝負ですw頑張りましょう。
※結構熱いので、冷めてからでもOK。
5
40分:ヨーグルトと塩を投入→重石で2時間
・布を広げると、かなり脱水が出来ています。
・出来上がったカードをボウルに移します。
・このタイミングでヨーグルトを入れれば、確実に乳酸菌が生きたチーズになる。
・塩を入れるならここで合わせて入れてください。目安はカードの重さの1.5~2%位の塩が、ちょうどいい位です。
・10分位ボウルで練り上げた後、布にくるんで重石を乗せて2時間放置で完成です。
6
パニール
180分:一口サイズにカットして完成
無脂肪・低カロリー・高タンパクのチーズ。市販はされていないので、作る価値ありです。また無脂肪牛乳で作るので、コスパも最高。筋トレ・ダイエット食に最適です♪
味は、ヨーグルトと塩を入れる事で、普通に美味しいです。小腹がすいた時などに1個食べるだけで、満足感も得られます。
重石を乗せる時間
今回2時間重石をのせましたが、6時間位乗せると、更に圧縮されたパニールになります。
上に戻る