燻製の作り方レシピ
レシピ検索TOP>木綿豆腐の燻製

豆腐の燻製はチーズのように濃厚

豆腐をピートでスモークすると今迄味わった事無い程の食感と味わいになる。豆腐にスモーキーフレーバー。コレがクセになるのだ。
豆腐の燻製は味噌で味付けした味噌豆腐の燻製は有名ですが、ピートで燻製する事により酒のつまみ度が増す。水分を充分に抜いて乾燥させスモーキーフレーバーを纏った豆腐は高級なスモークチーズである。豆腐一丁50円でコの味わいはかなりお得!是非挑戦していただきたい。
【豆腐燻製の味付けについて】
今回は塩で味付けしていますが、
・味噌に漬けこんだ後脱水
・おでんの素で煮込んでから脱水
・コンソメで煮込んでから脱水
・醤油・豚骨・キムチスープで煮込む
など味付けは好みでアレンジしてください。絶対美味しいのはコンソメです!

冷燻で作る本格燻製豆腐

準備するもの&工程表
食材
・木綿豆腐
燻製材
工程表
塩漬け12時間
脱水12時間~1週間
燻製0.5時間(熱燻製)
風乾燥1日

豆腐の燻製作り方レシピ

木綿豆腐ギトー食品
■木綿豆腐一丁
スーパーでセールの安い豆腐を購入しようと思ったのですが、面倒で近所のセブンイレブンで木綿豆腐を購入
■塩10gをすり込む
水分抜きと味付けの為塩10gを豆腐にすり込む。
ちなみに味付けは好みで味噌や醤油などプラスするのもOK!味噌漬け豆腐の燻製って確か市販もされていたような。
■重りを乗せる
豆腐の水分を抜く為に、豆腐に重りを乗せて冷蔵庫へ12時間程。重りが重過ぎると豆腐が崩れてしまうので注意が必要。今回は豆腐の上にアルミホイルを置いてその上に雑誌を乗せました。
■12時間後
かなり水分が抜けて引き締っています。コの後さらに冷蔵庫で12時間程風乾燥。3時間程でもいいのですが徹底的に水分を抜きます。
※今回12時間でしたが、冷蔵庫で1週間くらい重石をのせておくとかなり濃厚な仕様になります。


■燻製
サクラのスモークチップ30g程にピート7g程。目分量でするならスモークチップ3摘みにピート1摘み弱程を軽くブレンドして燻製鍋にセット。ガスコンロの火を煙が出る迄強火で、煙が出たら弱火にして豆腐を投入。30分程燻製で完成です!
豆腐の燻製を鍋燻製器で作る
豆腐の燻製
■30分後、燻製終了
かなり良い感じに仕上がっています!但し直ぐには食べないで粗熱がとれてから冷蔵庫で12時間寝かせます。
木綿豆腐の燻製
■完成
冷蔵庫で12時間寝かせるコトによりエグみが旨味に変化!塩味だけのシンプルな味わいながらスモーキーフレーバー香る最高の燻製豆腐に!ビールに合うちょっとオシャレな原価50円のおつまみ!手間はかかりますが原価は安いので是非挑戦してみて下さい!水分さえしっかり抜けば失敗は無いです。
さらにコノ燻製豆腐を使って豆腐ハンバーグを作ると、燻製豆腐ハンバーグに。ヘルシーな軽い味わいにスモーキーさがプラス!大人の豆腐ハンバーグになります。
上に戻る