トラウトサーモンで燻製の作り方

燻製の作り方レシピ
レシピ検索TOP>温燻でスモークサーモン

温燻で作るホットスモークサーモン

今回はスコットランドの特産物でもあるスモークサーモン作り。日本だとスモークサーモンというと生の物が主流ですが、海外ではホットスモークサーモンというのも人気である。ホットスモークサーモンとは熱燻製もしくは、温燻製で作った少々熱が入った燻製。簡単に作れる上に旨みもあってお勧めです。
■食材
・トラウトサーモン刺身用
■ソミュール液
1.水…200cc
2.塩…30g
3.砂糖…20g
4.白胡椒…小さじ1/2
5.セージ…小さじ1/2
6.ローリエ…1~2枚
7.白ワイン…50cc
■燻製材
■道具
■工程表
・所要時間=2日
→塩漬け=12時間
→塩抜き=0.5時間
→風乾燥=1時間(冷蔵庫でもOK)
→燻製=2時間(温燻製)
→風乾燥=2時間(冷蔵庫でもOK)

▼Let's トラウトスモークサーモン

1
▼トラウトサーモン刺身用100g×2購入。
スーパーの閉店間際のセールで300円。激安です。
2
▼ソミュール作り
白ワイン以外を煮立て、冷やしてからワインを入れる。
3
▼ソミュール漬け
完全に冷えたソミュール液をジップロックに入れ、サーモンを漬け込み冷蔵庫で12時間ほど寝かせる。
4
▼塩抜き
軽く水で洗い流した後、水を張ったボウルなどで30分程塩抜き。
5

▼風乾燥
冬場なら外で1時間位風乾燥。夏場であれば冷蔵庫で1~3時間ほど、表面の水気をとる。※燻製は水気があると上手く煙が乗りません。

6

▼2時間の燻製工程
サクラウッドにピートを乗せて燻製開始。刺身用のトラウトサーモンであれば温度は特に気にしなくてOK。2時間燻製させます。それにしてもピートのスモーキーフレーバーが強烈である。
7
▼2時間の燻製工程
出来るなら燻製開始から1時間くらいしたら、サーモンに付く水滴をふき取ってください。面倒であれば放置でOK。
8
▼完成
2時間後燻製完了。この後冷蔵庫で1時間くらい寝かせて完成ですが、時間があれば1日寝かせてください。さらに美味しくなります。食べ方はそのまま食べるか、パスタなどに使うのもおススメ。
300円のトラウトサーモンとは思えない出来です。今回トラウトサーモンの刺身を使いましたが、アトランティックサーモンを使うと脂身も多く更にうまみが増します。
上に戻る