燻製の作り方レシピ
レシピ検索TOP>塩サバ燻製

塩サバ燻製

【ピート×鯖の激ウマ燻製!】
サバの燻製はヨーロッパではメジャーな燻製で特にオランダ、ドイツ、ロシアなどでは普通にスーパーでも売られている人気の燻製。日本ではサバ味噌、しめ鯖など美味しい食べ方はイロイロありますが是非鯖の燻製を作っていただきたい。
ちなみに
・塩サバ
・みりん漬け鯖
・酢漬け鯖
・西京漬け鯖
・醤油漬け鯖
・鯖味噌
であれば、一旦洗い流して、乾燥させれば、仕込み入らずで即燻製が出来ます。
燻製サバレシピ塩サバ燻製〆鯖燻製

準備するもの&工程表
食材
・新鮮なサバ若しくは漬けサバ
ソミュール液
1.水…200cc
2.塩…40g
3.砂糖…10g
4.玉ねぎ…1/2スライス(無くてもOK)
5.醤油…大さじ2
6.ローリエ…1~2枚(無くてもOK)
7.みりん…100cc
8.アルコール…200cc(今回は日本酒)
燻製材
工程表
■所要時間=1日
→塩漬け=9時間
→塩抜き=1時間
→風乾燥=4時間(冷蔵庫でもOK)
→熱乾燥=1~2時間
→燻製=1.5時間(70~80℃位で)
→風乾燥=12時間(冷蔵庫でもOK)

サバ燻製の作り方レシピ!

■鯖の準備
スーパーで鯖を購入。新鮮な物をチョイス!鯖ははらわたを奇麗に除き水で洗い流す。そのあと鯖にムラなく塩をふり20~30分おく。
もしくは塩サバや漬け鯖があったら仕込みなしで燻製工程へ。
■ソミュール液作り
上記記載の材料を入れて沸騰させる。沸騰後冷ます。(写真は醤油等まだ入れていない状態)
■ソミュール液に漬ける
ソミュール液が冷めたらジップロックかビニール袋などにソミュール液と鯖を入れて冷蔵庫へ9時間程寝かせる。
■塩抜き工程
→ソミュール漬けが終わったら流水を流し1時間程塩抜きをする。

■風乾燥
→そのまま冷蔵庫へ4時間風乾燥。冬場であれば風通しのいい日陰で4時間程乾燥。

■熱乾燥
→鯖をつるして電熱器で70℃で1時間温乾燥。
(S字フックで吊るしても、網に置いてもOK)


鯖燻製
■燻煙工程
サクラウッド100gの上にピートパウダー25g乗せて燻製開始!70~80℃位を目安に1.5時間。
ウッドで温度が上がらない場合は、電熱器を使い温度を上げる。その際はウッドでなくチップでOK。
鯖の燻製つくりかた 
■完成
燻煙後冷めてから冬場であれば外で、若しくは冷蔵庫でキッチンペーパーに包んで12時間程風乾燥で完成。深みの有る激ウマピート鯖燻製の完成!ピートの香りが鯖燻製を美味しくしてくれます!
■鯖の燻製とポテトサラダ
鯖の燻製はそのまま食べてもおいしいが、ポテトサラダや、サンドイッチなどにして食べても最高にうまい。
またオランダでは鯖の燻製をパンに挟んで食べるのが一般的である。
上に戻る