燻製の作り方レシピ
レシピ検索TOP>スルメイカ一夜干しの燻製

スルメイカ燻製の作り方

ピチットシートスーパーの脱水能力の検証。
イカの一夜干しを作ってそれを燻製します。通常一夜干しであれば家庭で作る場合ネットなどに入れて風通しの良い所に干しますが、衛生的に脱水したい場合、スピード時短で脱水したい場合、道路沿いのマンション住まいの場合など、干せない状況も、多々有ると思います。そんな時オススメなのがピチットシート・スーパー。イカに限らず脱水処理に、抜群のポテンシャルを持っています。今回はそのポテンシャルを徹底検証します。是非ご参考に。

準備するもの&工程表
食材
・スルメイカ
ソミュール液
1.塩…4g(水に対して2%)
2.醤油…大さじ1~2
3.ブラックペッパー…少々
4.水…200cc
5.三温糖…2g
燻製材
工程表
■所要時間=2日
→塩漬け=2時間(ソミュール液)
→ピチット乾燥=2日
→燻煙=1時間(60~70℃位)
→風乾燥=2時間
→冷蔵庫=12時間

スルメイカ燻製の作り方レシピ!

▼刺身用スルメイカを購入
いつもイカの燻製を作るときは、刺身を購入していたのですが今回はイカを丸ごと購入。はてさて自分にさばける物だろうか!?



▼イカをさばきます。
イロイロさばき方を聞いてみると包丁を使わなくてもハサミや素手でもさばけるとか。やってみた感じ確かにさばけそうですが…今回は包丁を使いました。
1.裏側から縦に包丁を入れる。
2.目と口を足を切り離してしまわない様に取る(自分は失敗)。
3.腸をとる。
4.水洗いする。
▼ソミュールに2時間程漬ける
事前に作っておいたソミュールをバット等に入れソミュール漬けをする。今回は塩抜きをしないので2時間程度でOK。
▼軽く水洗いしてキッチンペーパーで水分を拭き取る。
2時間後ソミュール液から取出し軽く水洗いする。その後キッチンペーパー等で水分を極力拭き取る。

▼重さは90gと39g
ピチットで脱水する前に計量。重さは90gと39g。




▼約30~40%脱水能力。凄過ぎるさすがピチットシートスーパー。
ピチットシートにしっかり包んで冷蔵庫で1日。さすがにスーパーと付くだけあって脅威の脱水能力。


▼1時間60℃程度で燻製。
一夜干しは完成。ココからは燻煙工程。いつもの様にピートとさくらをブレンドさせたチップで1時間程度燻煙。何も燻製しないで焼いて食べれば!?と思う人もいるかと思いますが…(汗。燻製レシピ紹介なので燻製します!(ただやるだけの事は充分過ぎる位有ります。一夜干し燻製美味しいですよ~)
▼完成。
1時間燻製。ちょっと温度高くなってしまって炙り燻製みたいになる。2時間くらい置いてから食べてみると。。。これは!かなり旨い。ピートのスモーキーさがイカと絶妙にマッチ!イカもスルメと生の中間くらいの食感。ソフトスルメ的な味わい~。いや~市販されている物には絶対出来ない絶妙な味わいです。これは手間はかかりますがオススメです。
▼イカ燻製レシピ集-LINK
上に戻る