燻製の作り方レシピ
レシピ検索TOP>豚バラ焼豚の作り方

豚バラ肉で燻製焼豚を作る

焼き豚といえば豚バラ肉!と言うくらいメジャーな豚バラ肉のチャーシュー。濃厚な豚骨ラーメンにこってり脂身が多い豚バラチャーシュー!最高に美味しい組合せです。
今回のレシピは、ただの焼豚では無く、燻製焼き豚。これをラーメンに入れると最高である。燻製香る焼き豚。絶対にうまいが、2010年現在、燻製チャーシュー麺を出しているラーメン屋さんは無い。どこか作っていただけないでしょうかw?
豚ヒレ肉焼豚レシピ豚バラ肉焼豚レシピ

焼豚に適した豚肉の部位

▼焼き豚には、もも、バラ、ロース肉
チャーシューといえば豚バラ肉である。特にラーメンのチャーシューはたまらなく旨い。
準備するもの&工程表
工程表
■所要時間=1日間
→塩漬け=3時間間
→塩抜き=0.5~1時間
→風乾燥=1~3時間(冷蔵庫でも可)
→燻煙=30~40分(100℃位)
→粗熱が取れたら冷蔵庫で2時間程
→漬け汁で1時間弱火で煮込む。
→冷蔵庫で1日つけて完成。
燻製材
食材
豚ばら肉300g
食材
1.塩…24g
2.三温糖…12g
3.ブラックペッパー…6g
4.すりおろしにんにく…小さじ1程度
使用道具
一斗缶スモーカー(中型のスモーカーでも可)
・電気コンロ(ガスコンロでも可)

燻製焼豚チャーシューを作る

■豚バラ肉300gを用意
スーパーで豚バラ肉を購入。100g/90円-270円程でした。余分な脂肪の除去後、タコ糸で肉をグルグル巻きにするのですが、300gなので有っても無くてもOK。
■塩漬け
塩24gと砂糖12gをふりかけ満遍なくこすりつけます。
■ジップロックに入れて冷蔵庫へ
空気をなるべく抜いてチャック!冷蔵庫で3時間寝かせる※濃い味が好みの場合は塩抜き無しで次の工程に行ってください。
■塩抜き
水をはったボールに塩漬け完了したバラ肉を入れ塩抜き。水を軽く流しながら30分程で完了ですが一応肉を少しだけ切ってレンジで焼いて味見。少し薄いくらいがベスト。塩辛い場合は塩抜きを続けて下さい。8時間塩漬けした場合は60分程を目安に塩抜きして下さい。

■生ニンニクとブラックペッパーを付け冷蔵庫で風乾燥
塩抜き後水分をキッチンペーパーで拭き取ります。
その後上記記載の量のおろしニンニクと、ブラックペッパーをつけバットに置いて、キッチンペーパーをかぶせ冷蔵庫で風乾燥させます。
■燻煙工程
今回はサクラチップ30gにピートパウダー7~10g(金額にすると約35円分)をブレンド。もし足りなくなったら継ぎ足して下さい。

■燻製準備
今回は一斗缶と電気コンロで燻製。燻煙時間は30~40分-100℃。600wで100℃に上げ、煙が出始めたらバラ肉投入(一斗缶の蓋をアルミホイルなどでしっかりしないと100℃迄上がりません)。電気コンロが無い場合は、ガスコンロでも問題無いです。ガスコンロの場合は煙が出る迄は、強火で煙が出たら100℃を目安に弱火くらいで調整。
※ここでもし七輪が有るなら七輪で炭火ピートスモークも有りです!七輪でピートスモークするとまさに『神』的仕上がり!炭火の遠赤効果とピートで肉の旨味がかなり増します!→焼豚の焼き方は載っていませんが鳥の胸肉の焼き方を参照にして下さい。七輪でピートスモーク方法
■粗熱が取れたら冷蔵庫で2時間で完成
いい色に仕上がりました!そしてピートのスモーキーフレーバーが最高。香る燻製焼豚完成!出来れば1日冷蔵庫で寝かせたいのですが、ガマン出来ないので大概すぐ食べてしまいます。そのまま食べる場合は焼豚のタレで食べるのもいいのですが、自分は醤油とショウガで食べます!最高のおつまみになります。
※塩漬けなしで作った場合はここで、ブラックペッパーなどかけたり好みの味で食べてください。薄くスライスすれば色んな味を試せます。
★さらにコの後の工程へ進むのもかなりオススメ!

※一応これでおわりなのですが、燻製焼豚をさらに美味しくする工程を紹介します。
といってもタレに付けて煮込むだけです。所謂煮豚です。
ちなみに煮豚=焼豚=叉焼(チャーシュー)と言う事で煮ても焼豚となるようです。

燻製-ピートスモーク豚バラ焼豚(煮豚)!

■煮豚のたれで手抜き煮込み
ココに来て市販のタレかよってなりますが…正直美味しいです、というか市販のタレはかなり経済的。コレだけの味を作ろうと思うとかなりお金がかかりますがコレなら100~200円程で買えます。タレを継ぎ足して毎日焼豚作りをするならならまだしも、そうでないならコレで充分。
ちなみに市販の物を使わない場合は…
・水…400cc
・ミリン…100cc
・醤油…好みの味付けで
・砂糖…少々
でOK。後はネギやら野菜、香辛料をプラスして煮込んだりして好みの味で煮込んで下さい。若しくはネット等でレシピを検索して下さい。ちなみにどんな味で煮込んでもピートの香りは消えないで香る焼豚に仕上がりますのでご安心を!
■1~1.5時間弱火で煮込みます。
タレが沸騰してから先程作った燻製焼豚を投入!落としぶたをして1~1.5時間煮込みます。途中裏返したりして下さい。煮込み完了後は最低でも2時間はそのままに。さらに出来れば冷蔵庫で1日漬込むと味がしみ込んで美味しくなります!
本格燻製焼き豚
■香る『神』ピートスモーク豚バラ焼き豚完成
90円/100gのバラ肉
100円の煮豚のタレ
35円分のピート
塩などの調味料少々
材料費がコの安さでコの味わいは最高です!特に脂身部分のトロトロの仕上がりにスモーキーな香り!家庭で作ったとは思えない味わいです。煮豚の工程迄含めると多少手間がかかりますがその分最高に美味しいです。
食べ方は、ラーメンがやはり合いますね。あとは、普通にこのままビール片手に食べる。以上です。多少手間はかかりますが、手間がかかるだけの事はあります。
▼ベーコンレシピ集-LINK
上に戻る