ベーコンの作り方

決定版本格ベーコンの作り方

燻製の作り方レシピ
レシピ検索TOP>ベーコンのオイル煮

如何に手抜きで簡単に美味しく作る!

燻製といえばベーコン!というくらいとりあえず燻製を作るなら極めておきたいレシピ。ただそれだけにスモークチーズなどとは、比べ物にならないくらい手間がかかります。普通に作ると香辛料やハーブもたくさん使いますし、時間も1週間以上かかります。そこで今回はそんな手間がかかるベーコンを如何に手抜きで簡単に作り、且つ美味しく仕上げる!今までベーコンを散々作ってきて生まれた、「男一人暮らしでキッチンも手も汚したくない!めんどくさがり屋」の男性に贈る手抜きレシピです!
■食材
・豚肩ロース肉…350g
・豚バラ肉…350g
■ソミュール液
マジックソルト…28g(肉の4%)
※クレイジーソルトでも可能
酎ハイ…100cc(お好みで)
■燻製材
■使用道具
・電気コンロ(ガスコンロでも可)
■工程表
・所要時間=6日
→塩漬け=2日間
→塩抜き=8時間
→ピチットシートで脱水=24時間
→熱乾燥+燻煙=3時間(70℃)
→オイル煮=2時間(70℃)
→風乾燥2日間(冷蔵庫でも可能)
→完成

▼Let's 本格ベーコン作り

1
▼スーパーで豚ブロック肉を購入
ベーコンといえば豚バラブロックですが、肩ロースもおススメ。よくどちらが美味しいですかと聞かれますが、完全好みです。自分は脂身が好きなので豚バラ肉ですが女性は肩ロース肉のほうがいいという人が多いです。ちなみに両方ともアメリカ産の100g98円の安肉です!
2




▼ジップロックで全ての作業を行う。
いきなりジップロックへ肉を入れる!そしてマジックソルトを肉の容量の4%入れる。今回は豚ロース、ばら肉あわせて700gなので28gのマジックソルトを入れる。ちなみにクレージーソルトでも可能!入れたらジップロックのチャックをしっかり閉めて、1分ほど適当に振り振りもみもみシェイク!
3



▼缶酎ハイを入れて冷蔵庫で2日寝かせる。
缶酎ハイを100㏄ほど注ぎます。入れたら空気を抜いてジップロックを閉じて冷蔵庫で2日間寝かせます。ただ入れなくても大丈夫です。好みで入れてください。ちなみに入れるならウイスキーやワインなんかもありです。肉の臭みが和らぎます!ただ何度もいいますがマジックソルトだけでも十分です!
また通常ベーコン作りの塩漬けは7日位行うのですが、手抜きレシピなら2日でOK!(大丈夫です!味も抜群ですから!)
4


▼2日間寝かせた後→水洗い→塩抜き→冷蔵庫で6~8時間
冷蔵庫で2日間寝かせた後肉を取出し軽く水洗いします。良い感じに漬かっています。本来は流水で塩抜きをするのですがこれも面倒なので水に浸し冷蔵庫で8時間程塩抜きします。基本的には夜寝る前にセットして朝起きたら塩抜き完了と言った感じ。
5

▼ピチットシートに包んで冷蔵庫で12~24時間放置
塩抜き完了後、水気をふき取ります。その後、脱水シートの決定版!ピチットシートスーパーに包んで冷蔵庫で12~24時間寝かせます。時間があれば24時間がおススメ!ちなみに脱水シートがなければそのまま冷蔵庫で24時間放置でも大丈夫です!(燻製は水分が多いと煙が乗りにくいばかりか、まずく仕上がってしまいます。ピチットシートは使わなくてもいいのですが、最低限風乾燥24時間してください)
6

▼ピチットシートに包んで冷蔵庫で24時間脱水後
24時間後ピチットシートを外すと、見事に脱水!すごい脱水能力。表面が飴色に!いい感じに仕上がっています!
7

▼熱乾燥工程
電気コンロを600wにして60~70℃位で1時間程じっくり熱乾燥。途中蓋をあけて肉に付いた脂や水分をキッチンペーパーで拭き取って下さい。ここでさらに脱水させます。 ※ちなみにスモークウッドしかない場合は、熱乾燥なしでウッドで2~3時間燻製で大丈夫です!
8
▼燻煙材準備
1時間じっくり熱乾燥させると良い感じに脱水出来ます。あとは燻煙するのみ!アルミホイルの上に静岡産のみかんのチップ(もちろんサクラチップ等でもOK)+ピート少々をブレンドしてイザ燻煙~。
※この燻製はピート必須!安肉をかなりグレードアップしてくれます!
9

▼燻製完了

先程の燻煙材投入。煙は相変わらず強烈なピートの香りが。温度は60~70℃くらいに設定して2時間燻煙で完成!良い感じに仕上がっています。本来ならこの後一日外か冷蔵庫で風乾燥して完成です。ただ今回はここから更にベーコンをグレードアップさせます!

10


▼炊飯器の保温機能で70℃でオイル煮
・ジップロックにブロック肉を入れ其の中にキャノーラ油を適量入れます。
・炊飯器には温水器から出した70℃のお湯を入れておきます。
・蓋をして保温にし1.5~2時間放置します(肉の量によって時間は調整)
11

▼7月・オイル煮完了。1~2日寝かせて完成
オイル煮がかなり良い感じに仕上がっています!1.5時間後炊飯器のお湯の温度を計測してみると70℃!見事です。
※オイル煮はしなくても大丈夫です。むしろ通常ベーコンではしません。燻製後1日風乾燥して完成です。オイル煮は焼かずにベーコンを食べたい!オイルで煮込みコンフィ風に、濃厚な味わいに仕上げたいという、美味しい物の為ならカロリーを気にしないという、方へお勧めなレシピです。
12
▼2日冷蔵庫で寝かせて完成
表面の油を軽く拭き取り、冷蔵庫で2日間風乾燥。1日寝かすだけでも充分ですが2日寝かすことをおススメ。
▼激ウマです!
オイル煮をしたのでそのまま食べれるます。しかし見事な仕上がり!食べてみるとピートの強烈な香りに濃厚な味わい。ウイスキーというよりビールやハイボールが欲しくなる。手抜きで作りましたが、味は最高。自信を持っておススメするベーコンのレシピです!
上に戻る