熱燻製

|
 つまみ度 難易度 おススメ度

熱燻:80度以上で作る短時間燻製

七面鳥もも肉の燻製
ターキーのピート燻製はまさにワイルドターキー。
燻製イカソーセージ
ケーシングにイカを使ったソーセージは最高にうまい。
チーズインサラミ
サラミとチーズが合わないわけ無い。酒が進む。
燻製パーティーのレシピ
燻製パーティーに最適なおすすめレシピと方法を紹介。
簡単サラミ
ピートで燻製したサラミは別格の旨さ。ケーシングしないので簡単。
骨付きスペアリブの燻製
骨付近の肉は旨みたっぷり。燻製でさらに旨くなる。
焼豚燻製
チャーシューは燻製する事でさらに旨くなるという真実。
豚ヒレ肉チャーシュー燻製
淡白なヒレ肉には、スモーキーなピート燻製が合う。
豚バラチャーシュー燻製
焼豚の王道豚バラを燻製にする。ラーメンに乗せてもGOOD。
丸鶏の燻製
スモークチキン。丸鶏をピートで仕上げる。クリスマスに最適。
鶏ガラの燻製はコスパ最強
独身男の燻製。酒を飲みながら僅かな肉をつまむ。
手羽先の燻製は鉄板の旨さ
安い旨い早いの定番燻製。ピートでさらにグレードアップ。
マルシンハンバーグの燻製
燻製バーガーは病み付きになる旨さ。何個でもいける。
市販ハムを燻製
市販のハムでも燻製をすれば旨みが数倍アップする。
NHKあさいちレシピ
燻製ベーコンを簡易フライパン燻製器で簡単に作る。
市販ベーコンを燻製
あいの里ベーコンを更にピートで燻製すると旨みがアップ。
絶品スモークステーキ
ステーキの燻製は炭火で焼きながら燻製を同時にする。
市販おつまみサラミを燻製
おつまみサラミに一手間加えれば酒飲み過ぎ注意報。
スペアリブの熱燻製
スペアリブは熱燻製に限る。アウトドアでも人気のメニュー。
スモークウインナー
安いウインナーでも、風味がアップして断然美味しくなる。
鹿肉燻製
ビジエ燻製の中でもダントツ燻製に合う。ピートとの相性抜群。
トナカイ肉の燻製
サーミ人の伝統料理トナカイの燻製は旨かった。
ラム肉の燻製
羊肉の燻製は臭みのとり方が重要。ピートを使えば即解決。
魚肉ソーセージの燻製
魚肉ソーセージの燻製は、はっきり言って旨くない。
うずら卵干物燻製
最高の旨さ。たまごは干物にして食べると旨さ倍増。
オーブンでスモークチキン
キッチンのオーブンで簡単ロースト&スモークの作り方。
手羽先の燻製
ブラックペッパーたっぷりの手羽先燻製は旨い!
キングサーモンのあら燻製
あら燻製の醍醐味は、ヒレを使って燻製ヒレ酒を楽しむことだ。
カンパチのあら燻製
カンパチの燻製はあらでも充分旨い。コスパも最高だ。
ニジマスで鱒トバ作り
真夏に作る鱒トバ。これは絶品おススメレシピです。
鯵を三枚におろして燻製
鯵のおろし方から丁寧に説明。鯵燻製はコスパ最高。
はたはた瞬間燻製
手早く簡単につまみ作り。はたはた燻製はビールに合う。
鯵丸ごと燻製
剥製のような仕上がり。燻製後の脱水がポイント。
鯖の燻製完全版
燻製した鯖を冷蔵庫で究極脱水。夏場でも可能なレシピ。
ヒイカの燻製
ジンドウイカとも呼ばれるこの小さなイカは燻製に最適。
ミル貝の燻製
贅沢に丸々燻製。貝ヒモの燻製に並ぶ旨さだ。
白子の燻製
白子の燻製は鮭、鰤、鱈、フグがお勧め。今回は鰤。
燻製ニシンの虚偽
鰊の燻製キッパーはイギリスの定番朝食である。
銀鮭の熱燻製
燻製と鮭の相性は抜群。どう作ってもうまくなる。
ひらめの燻製
ヒラメの刺身を贅沢に燻製。ピートとの相性も抜群。
鯛の瞬間燻製
タイの瞬間燻製は鮮度が命。新鮮なタイを使おう。
サラメシ!鯛燻製茶漬け
燻製した鯛でお茶漬けを作るとうまかった。〆の一杯に最適。
カマスの干物燻製
カマスの燻製は干物を使うのが簡単で一番おいしい。
甘エビの燻製
蝦燻製はブラックタイガー、蝦蛄等あるが断然甘エビがいい。
干物簡単燻製
鯵、サンマ、イカなどの干物は燻製するだけで風味が増す。
ホッケ開き燻製
ホッケや秋刀魚の開きをダンボール燻製器で燻す。
タラコ燻製
熱燻10分で仕上げる。おにぎりの具にするのもいい。
うなぎ燻製
鰻と燻製の相性は抜群。ただ難をいえば値段が高い。
ブラックバス燻製
釣ったブラックバスを燻製で仕上げると魚臭さが消えた。
ししゃも燻製
仕込み無し。おススメししゃもの干物燻製を作るのは簡単だ。
おつまみあじの燻製
市販のあじ醤油焼を更に燻製してみると想像以上の旨さだった。
シイラ燻製
シイラはムニエルにしてもいいがたまには燻製もありだ。
穴子の燻製
穴子の燻製はピートで燻す。スモーキーな香りと相性は抜群。
コイ・フナ燻製
鯉鮒の燻製は熱燻製で仕上げるのが定番だ。
ほやの燻製
三陸仙台名物ホヤの燻製の作り方レシピ。熱燻製で。
ウシガエル燻製
ゲテモノと燻製は、定番。燻製せして干物にする。
キスの燻製
大量に釣ったキスを燻製で仕上げ猟奇保存する。
鮫燻製
サメ燻製はアンモニア臭対策が必須である。
サーモンの燻製
真夏のスモークサーモンつくり。夏こそ燻製サーモン!
鱈燻製
魚の燻製で一番おいしいのは鱈の燻製である。
養殖ニジマス燻製
釣り堀で釣ったニジマスの燻製を夏場に大量に仕込む。
ニシン燻製
三五八漬けニシンを薫製にすると旨すぎた。
スモークチーズ黒胡
チーズにブラックペッパーをふりかけ燻製すれば最強。
QBB業務用チーズ
大量に仕込むなら、チーズはQBBの業務用チーズだ。
ニュージーランドチーズ
明治の業務用チーズ。濃厚でスモークとの愛称も抜群。
QBBベビーチーズ
色んな種類のベビーチーズが出ているので色々試してみた。
カマンベールの燻製
外はスモーキー中はトロトロ。チーズフォンデュにするもよし。
ゴーダーチーズの燻製
雪印の6pゴーダーチーズも熱に強く燻製に合います。
決定版!スモークチーズ
スモチの素材は雪印ファミリアチーズがNO.1だ。
檜のチップの能力に迫る。
桜以上に万能チップ。檜のチップのパフォーマンスを検証。
ホワイトデーに贈る燻製
手作りチョコレートのお返しは手作り燻製に限る。
モッツアレラチーズの燻製
スカモルツァは自家製で作ってピザに使うと最高だ。
スモークポットで燻製
SOTOのスモークポットの使い勝手を徹底検証。
サーモスイージスモーカー
人気のサーモス燻製器の使い勝手を徹底検証。
枝豆燻製はビールが進む
ビールがススム!病み付きになる真夏の燻製だ。
練り物の燻製
蒲鉾、竹輪、はんぺん、など練り物は仕込みいらずで楽チン。
豆腐の燻製は濃厚チーズ
豆腐の燻製は難易度が高い。しかし完璧に仕上げれば絶品。
カシューナッツ・アーモンド
ナッツ類の燻製は仕込み無しで思い立ったらスグに出来る。
ピスタチオ燻製
ピスタチオの燻製は辺りまえだがビールとの相性抜群。
ポップコーン燻製
ポップコーンは5分の燻製でも充分スモーキーに仕上がる。
フライビーンズ燻製
豆やナッツ系の燻製はどれも鉄板。色々たんす価値有り。
エイヒレ燻製
燻製したエイヒレはマヨネーズをつけて食べるのがベスト。
ピーナッツ燻製
柿の種やピーナッツは大量に仕込んでストックするのがいい。
カレーはんぺん燻製
マカロンかと思わせるが、市販のカレーはんぺんなるもの。
プリッツ・ポテトチップス燻製
塩味効いたスナック菓子はスモーキーな香りがマッチする。
燻製サンドイッチ
カフェで人気上昇。オリジナル燻製BLTサンドなど。
ダッチオーブンで燻製
ダッチオーブンは燻製も出来る優れもの。ウインナーがいい。
沢庵、蒲鉾を吊るし燻製
沢庵の燻製は燻製後脱水させ干し大根状態にする。
燻製デートしようよ
燻製作りデートは二人の距離が縮まる。おススメ食材等。
燻製×カップラーメン
燻製した焼豚、ジャーキー等をカップ麺に入れるだけで驚きの味。
燻製くさやチーズ
八丈島のお土産に燻製くさやチーズをもらったので作ってみた。
ワインのつまみに合う燻製
ワインに合うススメ燻製を勝手にベストセレクション。
燻製ピザ
燻製したサラミやベーコンをトッピングするだけで燻製ピザ。
ストウブでの燻製
高価なストウブを使って燻製を作るのはありなのか?
恐怖バナナの燻製
絶対に作ってはいけない燻製1位。ありえない不味さ。
恐怖ぜんざい燻製
一見旨そうだが甘さと煙臭さが全く合わない失敗作。
スイーツ菓子燻製
お菓子の燻製には茶葉か紅茶葉のライト燻製がおすすめ。
餃子と焼売燻製
餃子とシューマイは冷凍物でも大丈夫。仕込みいらずで楽。
トマトの燻製
野菜・果物の燻製ではトマト、アボガドが断然おススメ。
拾った桜の小枝で燻製
自作燻製チップ。チップは買わなくても小枝で燻製が出来る。
タケノコの燻製
筍の燻製はBBQで作って食べるのが一番だ。
椎茸の燻製はまずい
燻製に合わない食材をまとめました。椎茸も合わない。
煙らん亭で燻製
パナソニックの煙らん亭で燻製を作ってみる。
ラッキョウの燻製
燻製ラッキョウは最強の旨さ。酢と燻製は相性がいい。
そら豆とニンニク燻製
そら豆とニンニクの燻製は旨すぎる。ニンニクはオイル漬けだ!
燻製初心者レシピ
燻製初心者に最適レシピ
初めての燻製つくりに最適な食材は何かを紹介。
燻製マヨ
燻製マヨネーズは激ウマ
期待を裏切る劇的な旨さ!クンマヨ。是非作ってください。
燻製バニラアイス
燻製ナッツをバニラにトッピングするだけで最高に旨い!
燻製チーズチョコレート
燻製チーズチョコ
スモークチーズをチョコレートでコーティングする旨さ!
熱燻とは

【冷燻・温燻・熱燻】
燻製作りは温度によって3つに分けれます。
・冷燻:30℃以下で燻製
・温燻:30~80℃で燻製
・熱燻:80℃以上で燻製

【30分位で簡単に作れる熱燻製】
熱燻製の最大の特徴は短時間で作れるという事。焼きながら燻すといった感覚です。また色付きが非常にいいです。燻製の色付きは基本燻製する温度に依存します。温度が高ければ高いほど色付きがよくなります。
用途としては、BBQやアウトドアで作ってすぐ食べたいものが向いています。初心者の方でも手軽に作れる燻製なので始めて燻製を作る方はまず熱燻製から作る事をおススメします。
おススメの熱燻は、スモークチーズ、明太子、手羽先、焼豚、鮎あたりだ。

コラム:熱燻製はみんなで楽しむ燻製

【アウトドやキャンプに最適】
熱燻は短時間で一気に燻製をする燻製方法。大概30分以内で完成である。簡単にいうとスモークBBQである。焼きながらスモークするのである。そんな簡単に出来る熱燻製はやはりアウトドア、キャンプなどに最適である。また大勢が集まるイベントなどにも向いている。
実際自分は仲間内のBBQにはよく呼ばれる。決して人気があるわけでなく燻製を作って欲しいだけである。BBQに呼ばれてはスモークチーズを大量に作る。
評判は子供から大人まで毎回最高である。
ここで思う事は実際手作りの燻製を食べたことがある人は殆どいないということ。いくら燻製がブームと言っても殆どの人が出来立てのトロトロスモークチーズを食べたこと無いのである。
初めて食べればそりゃあ、感動しますよね。ってとこである。
今シーズンキャンプかBBQに行かれる方は是非、燻製を作ってみてください!大好評になる事間違いないです。

燻製器も手作りしてみよう。
燻製職人タカハシ @peatshop
ピートのプロモーションの為に燻製を作り始めてはや8年以上。
ツイッターは2011年9月から開始。
素人から始めた燻製でしたが、今やメディアの取材を受けたり、企業・飲食店様などにレシピの提案をするまでになりました。現在はピート及び燻製が、作るほどに奥が深くなって行く事を実感しています。これからもまだまだ新しいレシピを公開していきますので宜しくお願いいたします。
尚お問い合わせはツイッターもしくは、ピートショップトップよりお気軽にお問い合わせください。
上に戻る