レモン汁でレモンカードチーズ

離乳食中期のカッテージチーズ作り

CLUB CHEESE! > レモン汁でカッテージチーズ

手作りカッテージチーズ

※道具の煮沸消毒は忘れずに!
レモン汁の酸で牛乳のタンパク質を固める、簡単レシピです。
姪っ子が、離乳食中期にあたるそうで、妹からカッテージチーズの作り方を教えてほしいと、頼まれたので作りました。今迄燻製職人として、スモークチーズは数えきれない程作り、その関係でチーズも相当作って来たが、離乳食のチーズは初めてである。
※今回カッテージチーズを作るにあたって色々調べ、離乳食中期にカッテージチーズは一般的には問題無い事を理解しましたが、どこまで行っても子供に合う合わない、というのがあるそうです。もしレシピを参考にする際は、その辺も踏まえ自己責任でお願いします。
材料
・牛乳…1リットル
・レモン汁…大さじ4(レモン2個位)
道具(※要煮沸消毒)
・ボウル
・ザル
・ステンレスorほうろう鍋
・布(濾す用)
・温度計
▼レモン汁でカッテージ作りSTART!
1
レモンと牛乳を購入
牛乳は出来立て新鮮な製造日の牛乳。レモンは市販のレモン汁100%でもOKだが、姪っ子に食べさせるという事で、高級レモンを絞って作る事に。搾ったレモンは果肉が入らないように茶濾しで、こして使う。
2
牛乳を弱火で40℃まで上げ→レモン汁→攪拌
牛乳を弱火でゆっくり40℃迄、オタマ等で攪拌しながらあげる。40℃になったら、先ほどこしたレモン汁を大さじ4杯入れて、ゆっくり攪拌する。しばらく攪拌すると牛乳が凝固し始める。ちょっと重くなったなと感じたくらいで、攪拌をやめ30分くらい放置する。
3
30分放置すると牛乳が凝固している。
30分後、細かい無数の塊が出来ている。これをカードといいます。また上面に浮いている透明感ある液体をホエー(乳清・ヨーグルトに浮いている液体と同じです)といいます。
4
カードを布に流し込み→ホエーを排出。

カードをザルの上に置いた布に流し込んで、ゆっくり自重で濾します。ホエーが切れたら、一旦水を流してカードを洗い流します(レモンの酸味を除去)。次に布の4隅をまとめて、軽く絞ってホエーを更に放出(ここでおもいっきり絞ってもいいですが、クリーム状になります)。このあと布をテルテル坊主のように紐で縛って吊るし受け皿をし、3時間ほど冷蔵庫でホエーを自重排出します。

5
3時間後→布から取り出し完成
3時間後冷蔵庫から取り出して完成。
必ずその日のうちに、適量を食べさせてください。残ったものは大人が食べてください。
姪っ子はこのレシピで美味しく食べているそうですが、正直ヘルシーではあるが、このたんぱく過ぎるカッテージチーズは、さすがに美味しいとは思えない。せめて塩味を聞かせてブラックペッパーを練りこんで、食べたいものだが…こうなって来ると完全酒のつまみである。
上に戻る