QBBチーズキングサイズ燻製

QBBチーズで本格燻製チーズ作り

燻製の作り方レシピ
レシピ検索TOP>本格燻製チーズ

業務用はスモチが大量に作れる!

今回は六甲バターの業務用チーズ!QBBプロセスチーズキングサイズ800gでピートスモークチーズ作りに挑戦!普通のスーパーとかでは見かけませんが、業務用のスーパーであれば結構置いています(今回は業務用スーパーアミカで購入)。値段は1,200~1,400円位かと。1,000円以下で売っていたらかなりお得だと思います。ちなみにこのチーズ通常売っているプロセスチーズよりかなり美味しいです!本格スモークチーズ作りにお勧めのチーズです。
■食材
・QBBチーズ・キングサイズ800g
■燻製材
■道具
■工程表
・所要時間:90分
・燻製:温燻製で30分
・風乾燥:冷蔵庫で1~24時間

▼Let's 本格燻製チーズ作り開始!

1
▼業務用スーパーアミカでQBBチーズ購入
800gはかなり大きいです。本来はこのまま燻製して、金の延べ棒のように仕上げたいのですが燻製鍋では入り切らないためカットします。今回は10等分しました。パッケージに目盛りがあり便利♪
2



▼燻製の準備
アルミホイルの上にサクラチップ20g、ピートパウダー8gをのせ軽くブレンド。アルミホイルを写真の様に軽くまとめると、煙が出やすい。ピートは3g程でほのかなスモーキーな香りがしますが折角燻製をするのなら8~10g位使いたいです。スモーキーなスモークチーズはお酒のつまみにはピッタリ。
3
▼チーズは入れないで先ずはチップを燻す
蓋をして強火で煙が出る迄燻します。大概3分くらいで煙が出てきます。煙が出始めてからさらに2分程強火で燻す。
4

▼煙が出てきたらチーズをセット
火力を強火から弱火にして網の上に、底にアルミを敷いたチーズを乗せる。今回は食べ易い様にサイコロ的な形にカットして燻製しましたがカットはお好みで。チーズを乗せたら蓋をする。5分後位に蓋を開けチーズに付いている水滴をキッチンペーパーで拭き取る。水滴があると色付きにムラが出来ます。その後も10分後位に再度水滴を拭き取る。多少手間ですがこの水滴を拭き取る作業は重要です。
5
▼燻製鍋での温度管理方法
弱火にしてもさすがに燻製鍋だと、温度は120~130℃くらい迄上がってしまいます。それでも意外と、とけない物で通常チーズに付く水滴さえ拭き取れば、30分間弱火(好みによっては15分位でも充分です)で蓋をして燻煙し続ければ完成です。ただ鍋の大きさによっては温度が上がり過ぎてチーズがとけてしまう場合があります。その場合は一旦火を消します。火を消しても煙は5分くらい出続けます。煙が出なくなって来たら再度弱火で着火。手間ですがコレを繰り返します。若しくは弱火のまま温度が上がってき出したら、こまめに蓋を開けて温度調整します。
※イロイロ書きましたがポイントは!
『チーズに付く水滴を拭き取りつつチーズがとけない様に見て注意し30分間燻煙する!』
6
▼本格スモークチーズ完成
この日は寒かったので、このまま風乾燥2時間。
いい色になってきました。夏場であれば粗熱がとれてから冷蔵庫で1~24時間程寝かせます。ワインは鉄板ですがハイボールなど炭酸系で食べてもおいしい!ピートのスモーキーフレーバがスモークチーズをより美味しくしてくれてます。
上に戻る