オレンジジュースで作るチーズは甘酸っぱい!

CLUB CHEESE! > 酸凝固のチーズ

オレンジチーズでチョコブラウニーを作る。

オレンジジュースの甘酸っぱさが美味しいチーズ

酸変性で牛乳のカゼインを凝固させる。
レモン汁、アセロラで牛乳が凝固するのは、レモンに含まれるクエン酸によるもの。つまりオレンジジュースであれば、クエン酸で牛乳が凝固する。オレンジジュースで作ったチーズはオレンジの甘酸っぱさが効いており、フレッシュなカッテージチーズとなる。

材料
・牛乳…500㏄
・ドールオレンジジュース…200㏄
道具
・ボウル
・ザル
・布(濾す用)
・ステンレス鍋or鋳物鍋(保温性が必要)
・温度計(必須)
出来上がるクリームチーズの量
・100g前後
1
牛乳500㏄+オレンジジュース200㏄を80℃に温める
牛乳500㏄を弱火で80℃位に温めたら、オレンジジュースを投入。
2
ホエー(透明な水分)が見え始めたらOK
オレンジジュースを入れて、10~15分位攪拌すると牛乳が、カードとホエーに分離してくる。※オレンジジュースはレモン汁よりpH値が大きいため牛乳の凝固に時間がかかります。
3
布で濾して冷蔵庫で8~24時間ホエーを排出
ボウル→ザル→布と重ね、カードを濾す。
この状態で冷蔵庫に入れて8~24時間ホエーの自重排出を行い完成。
※排出さえたホエーはオレンジジュース味で飲みやすいです。

▼今回はオレンジチーズを使用してチョコブラウニーをつくりました。
4
オーブンで170℃-25分で完成
本来カッテージチーズは使用しないのですが、チョコとオレンジの愛称は抜群ですからね。合わないわけがない。酸味が効いて、ホロ酸っぱく苦い…青春のようなwチョコブラウニーに仕上がりました。
5
自家製チーズでシフォンケーキシフォンケーキ完成
オレンジチーズのシフォンケーキ完成。
手作りチーズはお菓子作りに使うと美味しいですね。
自分はお菓子作りは得意ではないのですが、お菓子や、ケーキをよく作る人には、ぜひ自家製チーズを活用していただきたいです。

▼酸変性を利用したチーズLINK

▼自家製チーズ作りのLINK集

上に戻る