燻製オリーブオイル

燻製オリーブオイルの作り方

燻製の作り方レシピ
レシピ検索TOP>燻製ニンニク漬けオリーブ

燻製オリーブオイルの一番美味しい作り方。

燻製オリーブオイル。
イタリアン系の料理に使うとスモーキーに仕上がり、全てがランクアップする調味料。一般的な作り方は、オリーブオイルをそのまま燻製するか、液体燻製用の燻製器で燻製をするかであるが、一番美味しい燻製オリーブオイルは、燻製ニンニクのオリーブオイル漬けである。
もちろんニンニクの香りがオイルに移るが、イタリアン系の料理にニンニクは欠かせない。スモーキーでオイリーで、ガーリックなオリーブオイル!簡単なので是非作っていただきたい。※日持ちは…とりあえず3年くらいはOK。

■食材
・生にんにく
・オリーブオイル
■ソミュール液
・無し
■燻製材
■燻製器
■工程表
・所要時間=2日間
→熱燻製=20分(中火)
→風乾燥=12時間
→オイル漬け
→完成

▼Let's 燻製オリーブオイル

1
▼ニンニクの皮を取ります。
収穫したてのにんにく。
皮を丁寧に取り除きます。
2
▼熱燻製で20分程

キッチン燻製でOK。
熱燻製で20~30分程度燻製をします。燻製チップは定番の桜+ピート。

3
▼オリーブオイルに漬け込み完成
燻製したニンニクを12時間ほど寝かせたら、オリーブオイルに漬け込みます。1週間くらい漬け込んだら美味しい燻製オリーブオイルが出来上がっています。また3~6ヵ月位漬け込むと本格的においしくなってきます。
★とりあえずパスタに使うと絶品の美味しさ♪
▼燻製ニンニクの醤油漬け…3年目
1
▼燻製したニンニクを醤油に漬け込む。
燻製醤油のニンニク風味です。これで3年漬け込んだもの。ニンニクはそのまま食べても臭みが無く激ウマ!しかもピートで燻製をしているだけあって、3年たっても燻製の香りは褪せていない。
自分は焼き肉のタレとして、コノ燻製醤油を使っています。
▼燻製ニンニクのビネガー漬け…2年目
1
燻製ニンニクの酢漬け
燻製したニンニクを酢に漬け込んだもの。これはラーメンに入れると激ウマの酢であるが、翌日ニンニク臭は強烈w

その他燻製オリーブオイル
・燻製唐辛子をオリーブオイルに漬け込む
いわゆるペペロンオイルですが、唐辛子を燻製にすることでかなりスパイシーでスモーキー!パスタだけでなく、ピザにも相性抜群です。
→燻製ペペロンオイルの作り方
上に戻る