にがりで牛乳チーズ

牛乳に、にがりを入れてチーズを作る?

CLUB CHEESE! > 塩化マグネシウムでタンパク質を固める

にがりカードチーズ!

普通に考えれば作れるはず
想像ではあるが、にがりで、牛乳からチーズを作る事は可能である。
にがりは、塩化マグネシウムを主成分とする添加物である。豆乳に加えると、タンパク質が凝固して「豆腐」が出来るのは有名である。それであれば牛乳のタンパク質も、固められるはずである。ただ危惧する点もある。牛乳の場合熱処理をしている点為、レンネット使用時と同じく、タンパク質が上手く凝固してくれるかは、方法次第な気がする。おそらくにがりで牛乳を凝固できるのは間違いないが、そのベストな方法は不明である。
今回にがりで牛乳からチーズを作る前に、ネット色々調べてみました。すると意外と作って見える人がいますね。ただ失敗している人もいれば、カッテージチーズのような出来になっている人もいるようです。とりあえず今回は一番簡単な、レシピで作ってみました。
材料
・牛乳…200㏄
・にがり…5g
道具(※要煮沸消毒)
・ボウル

▼にがりでチーズ作りSTART!

1
牛乳と豆乳そしてにがりを購入
全部バローで仕入れ。牛乳はバローの牛乳。にがりは200円位でした。
2
200㏄に対して5gのにがり
とりあえず、牛乳と豆乳を200㏄ずつ容器に入れ、にがりを投入。よくかき混ぜたら500wのレンジで90秒温める。
3
にがりでチーズ作り
30分放置した後すくってみると
・まず豆乳から(2番目の写真)。
いい感じで固まっています。と言っても市販レベルの凝固ではなくヨーグルトよりもろい感じです。味は…豆腐ですね。大豆の風味もよく醤油をちょっと垂らして食べたら旨いです。これは当たり前ですが成功です!
・次に牛乳(3番目の写真)。
写真だと結構凝固して見えますが、豆乳に比べ全然緩いです。タンパク質の量自体が、豆乳に比べ少ないのが原因なのだろうか?ただ凝固という点ではゆるゆるである。布で濾したら、小さじ1も取れない感じである。味は…激まずいです。好みにもよるでしょうが、にがりの味がストレートに入ってきて、おいしいとは言えない。これなら間違いなくレモン汁で作った、レモンカードチーズの方が上手いし経済的である。おそらく牛乳の種類を変えたり、温度等を最適にして作ったところで、味は劣るだろう。
やはり何事も相性は、大事であることが分かった。にがりは豆乳を固め、豆腐を作るのに適しており、レンネットやレモン汁は乳を固めて、チーズを作るのに適しているのだ。
総括
にがりで牛乳を凝固させて作る、にがりカードチーズは作らない方がいい。である。
上に戻る