納豆菌で熟成チーズ

納豆菌でねばねばチーズの作り方

CLUB CHEESE! > 納豆チーズの作り方
カッテージチーズに納豆菌を入れるだけ
作り方は普通にカッテージチーズを作り、納豆菌を入れて2日ほど常温で放置するだけで完成です。納豆もとチーズも同じたんぱく質。絶対に美味しいはずである。
材料
・納豆菌…10㏄の水で溶いたもの
・牛乳…1000㏄
・クエン酸…3g
道具(※要煮沸消毒)
・ボウル
・ステンレス鍋かホウロウ鍋
・オタマ
・布
・ザル
・型

▼納豆チーズ作りSTART!

1
牛乳➡80℃➡クエン酸➡攪拌10分

牛乳を入れて弱火で攪拌しながら、ゆっくり温度を上げます。80℃位になったらクエン酸を入れて10~15分位攪拌します。上記写真のようにタンパク質が固まってきたらOKです。

2
濾します。吊下げて24時間ホエーを自重で排出。
カードを布で濾します。
あとは吊下げて、冬場ならキッチン等で吊下げて12~24時間放置。ちなみに夏場なら冷蔵庫で。
3
水で溶いた納豆菌をカードに注ぎ捏ねる
カードに納豆菌を入れて捏ねます。
ある程度捏ねたら1日プレスします。
4
24時間プレス
単純に重石でプレスをしてもいいのですが、漬物器などを使うと楽にプレスが出来ます。これで相当脱水が出来ます。
漬物器でのプレス方法
5
自家製納豆チーズ
プレス後2日位常温で放置し完成
温度は35~40度で1日醗酵させるのがベスト。
ただ冬場等であれば2~3日くらい常温放置でもOKです。
味はねっとりチーズ
何度か作りましたが、糸を引くことは無いです。
ただ味は確実にねっとりしていて、通常のカッテージチーズとは異なる。軽く塩を付けて食べると最高のつまみになる。お勧めの一品です。
上に戻る