燻製盛り合わせ・燻製プレート

クンパに作ろう!燻製プレート

燻製の作り方レシピ
レシピ検索TOP>燻製パーティーレシピ

燻製盛り合わせの作り方

燻製パーティーで作りたい燻製の盛り合わせ。
基本は好きな燻製を作るのが一番です。今回自分が作ったのはポン酢、からし、わさびの燻製がポイント。これにつければ結局全てが燻製風味になり、大人数のパーティー時には重宝します。後は揚げ物、刺身、長期熟成系燻製でまとめました。
■材料
・厚揚げ
・酢だこ
・手羽先
・春巻き
・カツオ・マグロ・サーモン・イカ刺身
・わさび・からし・ポン酢
・スモークチーズ・サラミ
・ベーコン
■燻製材
■燻製器
■工程
→瞬間燻製=5分間(80℃位で)
→風乾燥=0~24時間(冷蔵庫でOK)
・完成

▼燻製盛り合わせの作り方

1
▼刺身は1~5分の瞬間燻製で仕上げる
煙が出たら刺身投入。瞬間燻製で仕上げます。雰囲気的には、上記写真のように表面は生、裏面は網目がついて、軽く焼きが入っている位がベスト。
2

▼カツオたたき、サーモンも瞬間燻製
続けてカツオ、サーモンも燻製。瞬間燻製なので、あっという間に仕上がります。刺身はスーパーで、刺身の盛り合わせを買うと手っ取り早いです。
3
▼市販の厚切りベーコン
一から作りたいベーコンですが、市販のベーコンでも15分の熱燻製でOK。
4
▼からし、わさび、ポン酢
好みの調味料を燻製。ただこの3点は、燻製との相性は抜群である。その他、醤油、マヨネーズ、大蒜ペースト、柚子胡椒あたりもおすすめ。
燻製時間は、熱燻製30分程度でOK。
5
▼適当に盛り付けます
メインとなる燻製があると、まとまりやすいです。
今回は正月ということもあって、酢だこの燻製。これだけデカいと流石にインパクトがあります。
メインとなる燻製食材
・ベーコンブロック
・丸鶏燻製
・スモークサーモン(半身)
・生ハム原木
・ハム
・焼き豚燻製
・ソーセージ
6
▼揚げ手羽先・春巻きは燻製からしで
全ての食材を燻製する必要はないです。
揚げ物系は燻製和からしで食べる事で、燻製風味の揚げ物になります。これは食べたことが無い人が殆どで、間違いなく受けがいいです。ちなみにスーパーの惣菜コーナーで合わせて300円程度w。
7
▼イカは燻製していないです。
マグロ・カツオ・サーモンは瞬間燻製で仕上げていますが、イカはあえて燻製をしていません。燻製ワサビをつけて食べてもらう用です。イカの刺身に燻製わさびを乗せて食べると…これも最高に旨いです。
・ベーコンは、燻製和からしで。
・マグロ・カツオは、燻製ポン酢で。
8
▼漬物は必須
たくあんなど漬物は、箸休めでおいておきたい。 ネギなどの薬味系もあるとベスト。ちなみに漬物に乗せて、燻製刺身を食べるのも旨い食べ方。
9
▼スモークチーズ・サラミ
長期熟成系(今回はサラミ)とスモークチーズは、ワイン好きな人の為に必須。チーズはプロセスチーズ、カマンベール、ブルーチーズ系の燻製がおススメ。サラミは、クラブスモークのなんちゃってサラミでもOK。もしくは生ハムなら尚良し!
今回の金額&調理時間
刺身は、スーパーの刺身盛り合わせを購入。30%OFFで980円。ベーコンは、市販の厚切りベーコン300円。揚げ物は300円。トータル1600円。燻製時間は瞬間燻製なので準備も含めて1時間程度。チーズ、サラミは、熟成をさせていたものを使用。見た目はボリュームがあって豪華ですが、短時間で安く仕上がっています。
燻製ソース系もおすすめ
燻製たまごを使ったタルタルソース。スモークサーモンや燻製たらこを使ったDIPなど、これらもパーティーには重宝します。
上に戻る