ミル貝の燻製スモーキーフレーバーチーズ

ミル貝の燻製レシピ

燻製の作り方レシピ
レシピ検索TOP>ミル貝の燻製

貝類の燻製で一番おいしい。

貝類の最強つまみといえば、個人的ではありますが貝ヒモです!しかしそれをしのぐではないかと思うのがミル貝の燻製!こりこりとした食感!ピートのスモーキーフレバー!いや~これは最強に旨いです!酒が進みます!
■食材
・ミル貝
■ソミュール液
・塩…10g(ミル貝の容量の4%)
・砂糖…5g(塩の半分)
・ブラックペッパー…適量
・ハーブ…好みのものを適量
・焼酎…100cc
■燻製材
■道具
■工程表
■所要時間9日間
→塩漬け=1日(冷蔵庫で)
→風乾燥=1日(冷蔵庫で)
→熱乾燥=0.5時間(70~80度)
→燻製=1時間(70~80度)
→風乾燥=冷蔵庫で7日間

▼ミル貝の燻製

1
ミル貝を購入

▼ミル貝を購入

いや~すし屋で食べるミル貝しか見たことなかったのですが、リアルミル貝はグロすぎでしょ!何これ!?しかも高い!これで780円也。
2





▼ミル貝のさばき方
1.スプーンやフォークの柄など平たいものを挟み込んで貝殻を外します。
2.貝殻を取りきったら、腸を切ります。
3.皮を剥きます。
4.包丁で開きます。
5.水洗いします。

3


▼ソミュールに漬ける
貝類には焼酎が一番合う!最近気づきました!おススメソミュール液です!とりあえずジップロックに入れて冷蔵庫で1日寝かせます。
4



▼冷蔵庫で風乾燥
1日後軽く流水で洗い流してキッチンペーパーでしっかり水気をふき取ります。次にクリップを使ってミル貝を吊るします(上記写真参照)。竹串に直接刺してもいいのですがクリップの吊るしはかなり楽でおススメです!後は冷蔵庫で1日風乾燥。冬場なら外がおススメ!乾燥が速いです!(今回イカも同時に仕込んだので写真はイカも一緒に写っています。というかほぼイカW)
5


▼燻製開始
とりあえず0.5時間70℃位で熱乾燥。その後ピート+サクラチップで70℃位で1時間燻製。上品に仕上げるなら50℃位で2時間燻製。
(すみませんミル貝奥のほうに吊るしていてほとんど見えません)
6

▼燻製完了
今回燻製前の風乾燥が甘かったので燻製中に水分がかなり出ました。燻製は最低限、食材の表面が乾いていることが必須条件。冷蔵庫での風乾燥の場合は、風がある外とは違い、脱水速度が遅いです。あまり脱水されてないようであれば2~3日程冷蔵庫で脱水させてください。
7
▼1~7日風乾燥し脱水
燻製後更に一日風乾燥をさせます。
冬場なら外で、それ以外であれば冷蔵庫で脱水させます。基本的に風乾燥の日数が長ければソフトタイプの燻製からハードタイプの燻製になります。好みに合わせて脱水させてください。しかしこれは何ですね~。カエルの干物みたいですね。
8
ミル貝燻製
▼完成

今回は燻製後の風乾燥を2日だけにして、ソフトタイプの燻製に仕上げました。ハードタイプが好きな方は冷蔵庫なら7日程風乾燥をさせてください。

▼実食
贅沢にがぶりついてもいいのですが包丁で切って少し炙って食べたりしたら相当に旨い!食感もこりこりしてたまらない。ウイスキーが合う!ビールも進む!ミル貝の燻製は恐るべき旨さだW
少々高いのですがアワビを買うよりは断然安い!おススメ燻製です!

上に戻る