メバル燻製

メバル一夜干し燻製の作り方

燻製の作り方レシピ
レシピ検索TOP>燻製メバル

これは見た目以上の旨さ

メバルは何度か燻製をしたことがあって、脂身が少なく淡白で、非常に燻製に合います。今回はツイッターでアップされていたメバルの燻製を紹介!やはり自分で釣った魚で燻製を作るのは最高ですね!
@Tomtom48Zero
■食材
・メバル
■ソミュール液
無し
■燻製材
・道具
■工程表
・所要時間=30分
→燻煙=10~15分
→完成

▼Let's めばる燻製

1
▼メバル燻製の工程

1.メバルを開いて塩漬けにして一夜干しを作ります。
2.燻製をする。
3.12時間寝かせる。
4.炙って食べる!
自分はメバルを一夜干しにして、燻製をしたことが無いのですが、炙って食べるなんて絶対美味しいですね。次回挑戦してみたいと思います。

★メバルとは?
全長は30cmから20cmほど。
体はカサゴよりも幅が薄く、体高が高い。
全身は黒褐色で、数本のぼんやりとした黒い横縞がある。口と眼が大きく、「メバル」という和名も大きく張り出した眼に由来するそうです。

日本の北海道南部から九州、朝鮮半島南部に到る海域に分布し、海岸近くの海藻が多い岩礁域に群れをなして棲息する。カサゴのように底にとどまらず、岩礁付近を群れて泳ぎ回るが、垂直に切り立った岩場に沿ってホバーリングするように立ち泳ぎすることもある。岩礁の間から温泉が湧き出ている海域では、温泉の上に集まって立ち泳ぎする姿も見られる。食性は肉食で、貝類、多毛類、小型の甲殻類、小魚などを捕食する。
カサゴと同じく卵胎生で、冬に交尾したメスは体内で卵を受精・発生させ、交尾の1ヶ月後くらいに数千匹の稚魚を産む。稚魚は成長するまで海藻の間などに大群を作って生活する。

上に戻る