マシュマロ燻製

マシュマロの燻製

燻製の作り方レシピ
レシピ検索TOP>燻製マシュマロ

これは絶対に不味い燻製:マシュマロ

マシュマロ作りに使われる原料。
・卵白
・砂糖
・水飴
・ゼラチン
簡単に言うと砂糖を固めたものである。これを燻製にして美味しくなるはずがない。キャンプなどアウトドアで、火で炙って食べるのは雰囲気も手伝って美味しいが、煙との相性はNGである。

■食材
・マシュマロ
■ソミュール液
無し
■燻製材
■道具
■工程表
■所要時間=15~30分
→燻煙=15~30分
→冷蔵庫で1日寝かせて完成

▼マシュマロ燻製作りスタート!

1

▼熱燻製15~30分で完成

マシュマロの燻製がおいしいと聞いて、作ってみた。
とりあえず簡単に熱燻製15分。
トロっと溶けてしまう前に火を止めて完成である。

熱でトロトロになったマシュマロは、チーズのように伸びる。しかし味はスモークチーズには全く及ばない。

そもそも、甘いものと燻製は美味しくない。
この組み合わせで美味しいものは、皆無である。燻製チョコレートもチョコを燻製するより、燻製したアーモンドをクラッシュしてチョコに混ぜるのが一番おいしい。燻製はちみつも、燻製したナッツをはちみつ漬けにしたものが一番である。

何でもかんでも燻製してきましたが、マシュマロの燻製は個人的にはお勧めはしません。

マシュマロとは?
ふんわりとしたメレンゲにシロップを加え、ゼリーで固めて粉をまぶした菓子の名。ソフトキャンディーの一種。
名称は、原料となったアオイ科のウスベニタチアオイの英語名、marsh mallow に因む。元はこの植物の根を古代エジプトの王族がすりつぶしてのど薬として使っていた。現代の製法では、この植物は使われない。フランス語でも、植物名 marshmallow のフランス語名 Guimauve(ギモーヴ)がそのまま菓子名になっている。
WIKIより
上に戻る