スモーキーフレーバー燻製チップと燻製器販売

クジラ肉の燻製作り方

燻製の作り方レシピ
レシピ検索TOP>鯨肉燻製

鯨ジャーキー・ベーコン

くじらやイルカの燻製の歴史は古く干物に関しては縄文時代からあったとされています。また世界各国でも作られております。
■グリーンランド(デンマーク)のイヌイットにはイッカクの干し肉が伝わ。クジラの燻製も作られる
■フェロー諸島(デンマーク)では、鯨の干し肉がオードブルに用いられる。鯨の脂肪も用いられる。
■ノルウェーでは、鯨肉の燻製は生産され消費される
■アイスランドではミンククジラを用いて燻製させ干し肉が作られている
■フィリピンでも、乾燥、塩蔵の鯨肉が存在する
■食材
・鯨肉
■ソミュール液
・鯨肉の容量の4%塩
・好みのハーブ&ブラックペッパー
・白ワイン200cc
■燻製材
■道具
■工程表
■所要時間=5日
→振り塩=一日漬け込み
→風乾燥=軽く塩抜き後外で1日
→燻製2時間
→風乾燥=外で3~6日
→完成

▼Let's 鯨肉の燻製

1

▼ソミュールに漬ける
鯨肉をスライスしてソミュール液に漬ける。
2
燻製
イザ燻製!30℃で120分!
ピート+桜のウッドで燻製開始!スモークウッド+RI木製スモーカーなのでなので冬場であれば温度は気にしなくても30℃以下になります。
燻製終了。
色付きは冷燻なのでイマイチですが香りはバッチリ!さすがピートです!あとは冷蔵庫に入れて好みの量脱水させます。大体自分は4日位放置します。ちなみに今回は冷燻製で仕上げましたが、熱燻製で100℃位で30分で仕上げてもOK!すぐに食べれます!
くじらジャーキー完成!
冷蔵庫で7日脱水させた鯨ジャーキー!大分脱水されています。
酒のつまみに最適です。ただ値段が高い。。。。
これならビーフジャーキーを作ったほうがコスパに優れると思います。
ただ…本当に旨い~!
上に戻る