ホタテ貝柱燻製オリーブオイル漬け
燻製の作り方レシピ
レシピ検索TOP>ホタテ燻製アヒージョ
ホタテの燻製オイル漬け。
ホタテ貝柱の燻製は燻製の定番!ソフトに仕上げてもよし、極限まで脱水させてハードに仕上げてもよし。どちらも美味しく食べれます。そこで今回は定番ホタテ燻製をより美味しく食べる方法を紹介!それはオリーブオイルに漬け込むこと。オリーブオイルに漬け込むことによりかなり旨みがアップ!さらに漬け込んだオリーブオイルはパスタなどに使えば食材が簡単に燻製風味になります。これはかなりおススメ!
また燻製ホタテ貝柱で作るアヒージョは最高にうまう。ニンニク、鷹の爪、オリーブオイルに「燻製」これ以上にうまい組み合わせはない。
準備するもの&工程表
食材
ホタテor貝柱
振り塩orソミュール液分量
・塩…30g(ホタテの重量の3%程度の塩)
・砂糖…(塩の半分)
・醤油…100cc
・ブラックペッパー…適量
・にんにくパウダー…適量
・ハーブ…好みのものを適量
・白ワイン…400cc
燻製材
使用道具
木製燻製機
工程表
■所要時間10日間
→塩漬け=24時間
→塩抜き=0分(軽く水でそそぐ)
→風乾燥=1日(冷蔵庫で)
→燻製=60分(70度)
→風乾燥=冷蔵庫で8日間
ホタテ貝柱の燻製
ホタテ燻製>
▼冷凍物の穂宛貝柱購入!!
それにしても貝柱は冷凍物でも高いな~。

▼ジップロックでソミュール液を作りタコを漬け込みます
・ジップロックに上記塩等を入れます。
・さらに白ワイン追加
・ジップロックをシェイクします。
・貝柱を入れて冷蔵庫で24時間ほど寝かせます。



▼1日後冷蔵庫から取り出し→冷蔵庫で一日風乾燥
・24時間後冷蔵庫から取り出し軽く水洗いします。
・キッチンペーパー等で水気をふき取ります。
・網やバット等に乗せていきます。
・冷蔵庫で一日風乾燥させます。

>
▼檜+サクラで燻製60分(60~70度)!
本来40~50度で1.5時間ほどしたい所ですが暑かったので電熱器で60~70度くらいになってしまった為時間を短縮して60分燻製。チップは檜のチップ+ピート。強烈フレーバー同士のブレンドは長期脱水系の燻製食に適しています。
ホタテ燻製の作り方

▼燻製後は冷蔵庫で最低1週間脱水させ完成!
燻製後冷蔵庫で1週間ほど脱水させます。
但し柔らかいジューシーなソフト系が好きであれば1日でもかまいません。
1週間ほど冷蔵庫で脱水させるとかなり水分が飛びます。
▼さらにオリーブオイルに漬ける! すみません。写真撮れていなかったのですが完全脱水したホタテ貝柱をオリーブオイルに漬けます。3日くらい漬け込めば充分。そのまま食べても美味しいですし調理に使うのもいいです。ちなみにオリーブオイルに漬けるのであればココまで脱水しない状態。燻製後一日脱水したくらいのソフトな状態でつけるほうが一般的で料理にも色々使いやすいです。

味はこれはもう完全酒のアテです!ピートのスモーキーフレーバーに檜の香がたまりません!時間はかかりますが是非お試しを!
ホタテ貝柱のアヒージョ

▼燻製ホタテとアヒージョ
燻製のオリーブオイル漬けがおいしいのだから、アヒージョが合わないわけがない。鷹の爪、ニンニク、ハーブ、オリーブオイルに燻製したホタテ貝柱を使う。他に燻製したエビや牡蠣、鶏肉などでもOK。
普通のアヒージョに燻製の風味がプラスされ味わいは最高である。ワインを飲みながら是非つまみたい一品。
手作り燻製器のまとめ
上に戻る