魚肉ソーセージ燻製スモーキーフレーバーチーズ

魚肉ソーセージの燻製

燻製の作り方レシピ
レシピ検索TOP>魚肉ソーセージ燻製

BBQでの燻製に最適

魚肉ソーセージとは、スケトウダラなど、魚のすり身をケーシングしたもの。定義としては、重量の50%を魚肉が占めるものをいいます。魚肉ソーセージの燻製は、BBQで人気の食材ですが、個人的には特に美味しいと思いません。魚肉ソーセージを燻製するのであれば、普通のソーセージを燻製することをお勧めします。

▼Let's 魚肉ソーセージ燻製

1
▼魚肉ソーセージ購入

コンビニでも100円も出せば3本も付いてくる安さ!
余談ではありますが、昔ハムカツ定食というものを頼んだら、ハムではなく魚肉ソーセージカツが出てきた事があります。しばらくしてその喫茶店はつぶれてしまいました。本当に余談ですみませんw。

2
▼燻製準備

アルミは容器を綺麗に使いたいのであれば敷いたほうがいいかと。後はチップを投+ピートを必ず投入してガスコンロ等で炙ります。ガスコンロであれば強火で5分も炙れば煙が出てきます。
煙が出たら弱火にして魚肉ソーセージを投入。

3


▼燻製開始

煙が出てきたら魚肉ソーセージを投入。温度は特に気にしなくて大丈夫です。今回は140度くらいでした。10分くらいのスモークで完成です。 ちなみに熱源は今回ガスコンロを使いましたがBBQなどアウトドアでは、BBQコンロの上や七輪などの上にスモーカーを乗せて燻製しても大丈夫です!

4
▼完成

味はおつまみ感満載です。
BBQでこれを食べてビールを飲んだら間違いなく美味しいと思うのですが、あくまでアウトドアなどでの簡単燻製に限ります。手軽に燻製を作りたい人にはお勧めです。

▼ソーセージ系燻製のレシピ集-LINK
上に戻る