銀杏の燻製は激ウマ!

燻製の作り方レシピ
レシピ検索TOP>燻製銀杏

秋の燻製にお勧め。

銀杏と言えば秋。
自分はあの匂いが苦手である。毎年近所の公園では近所の人が長い棒や何かを投げて銀杏を落として収穫をしている。
自分はランニングをしていてよく出くわすのですが、何度か銀杏を落とす用の投げた石をぶつけられたことがある。

つまり銀杏の燻製どころ、銀杏事態を食べたことが無い。
ではなぜ旨いと言えるのか!?
これは知り合いがやっているBARで秋の定番人気メニューだからである。

■食材
・銀杏
■ソミュール液
1.塩…適量
■燻製材
・道具
■所要時間=30分
→殻を割る。
→焼き上げて塩で味付け。
→燻製10~15分の熱燻製。
→完成

▼Let's 銀杏燻製

1
銀杏燻製
▼割った状態で燻製して完成!
作り方は…
1.銀杏の殻を割る。
2.フライパンで炒る。
3.塩味追加。
4.熱燻製10~15分
5.完成。
▼通好みの味
燻製後すぐに食べても美味しいそうです。
日本酒に合うそうです。
簡単なので銀杏好きの人にはおススメです。

また完全に殻をむいてから、串に刺して燻製するのもいいそうです。
網から落ちないし裏返し等も簡単にできる。
食べるときも串がついていて食べやすいらしいです。

以上聞いた話ばかりで申し訳ないのですが、とりあえず、熱を通してから軽く燻製をすれば失敗は無いです。

【100 g あたり銀杏の栄養成分】
・カロリー (kcal) 186
・脂質 1.7 g
・ナトリウム 1 mg
・炭水化物 39 g
・タンパク質 4.7 g

となっています。かなりヘルシーです。炭水化物と水分といった所。成分的には脂質が少なく旨味にかけるような気がするのですが、とにかく銀杏の燻製は美味しいそうです。是非作ってみてください。
上に戻る