エポワス

エポワス・Époisses de Bourgogne

CLUB CHEESE!種類 >エポワス
CHEESE DATA
・名称:Époisses de Bourgogne
・原産:フランス
・地域:ブルゴーニュー地方
・発祥:1500年頃
・種類:ウオッシュチーズ
・熟成:4週以上
・原料:牛乳
・脂肪:50%
・生産:夏~冬
・保存:ラップをして冷蔵庫  
・お酒:赤ワイン・アイラモルト・ビール
・食事:そのまま・パン等に乗せて
・取得:AOC
・称号:チーズの王様
製造方法と特徴
エポワスは、熟成中に塩水とマール(ブドウの搾りかすから蒸留したブルゴーニュ地方の地酒)で洗うことで独特の香りと旨みを凝縮させる。熟成中はこのマールの濃度を徐々に上げていく為、ワインの風味と旨みが凝縮していく。こう書くと、さぞいい香りかと思うが、かなりきつい香りである。フランスのブルゴーニュ地方の同名の村産。
エポワス製造工程
エポワス製造動画
製造工程が非常に分かり易いです。
上に戻る