土管で燻製

七輪で炭火焼き燻製ベーコン

燻製の作り方レシピ
レシピ検索TOP>炭火ベーコン

土管と七輪の大型燻製器

七輪の上に土管を置いて、熱源から距離を取った土管燻製器。この燻製器の特徴は炭火の遠赤でじっくり燻製が作れるところだ。炭火でじっくりロースト&燻製。この燻製器で作ったベーコンは、低温でゆっくり燻製されているので、柔らかく且つスモーキーである。
■食材
・豚バラ肉…600g
■ソミュール液
・塩…24g(容量の4%の塩)
・ブラックペッパー…適量
・砂糖…25g(塩の1/2)
■燻製材
■使用道具
・土管燻製器
■工程表
・所要時間=2週間
→ソミュール漬け=7日
→塩抜き=10時間
→風乾燥=24時間
→燻製=60℃で2時間
→風乾燥=1日
→完成

▼Let's 炭火焼ベーコン

1
ベーコン
▼塩漬け・風乾燥が終わった豚バラ肉
塩漬けをして、風乾燥が終わった豚バラ肉です。紐で縛ってつるせるようにします。
2
七輪でベーコン作り
▼炭をおこします。
炭はマングローブ炭とかで充分です。備長炭とか高いですしね。炭は着火材や新聞紙を使って着火しましょう。炭が白くなって来たら火がおきて来た証拠です。
3
▼燻製材の準備
アルミホイル若しくは、ボールやステンレスボールなどに、燻製チップとピートパウダーをいれてブレンドします。ちなみにピートチップであれば、炭火の中に3個程入れてもいい具合に煙が出ます。
炭がおきたら燻製材をセットします。
4

▼土管をセットしベーコンを吊るす
七輪の上に土管をセット。これで熱源から距離が取れます。その上に仕込んだベーコンを吊るします。ちなみに土管は、そうそう家庭に無いと思いますので、配管等筒状の物なら何でもOKです(それも普通無いですかね(汗)。
5
▼燻製(ピート+サクラチップ)
写真の様な感じでペール缶を被せてイザ燻製!温度は60~70℃。熱源との距離が有るため温度は安定している。途中燻製チップと炭の追加をしましたが良い感じで燻製出来ました。
6
▼完成
燻製後1日冷蔵庫で寝かせたら完成です。低温でじっくり燻製が出来たのでピンク色がきれいなベーコンに仕上がりました。炭火の遠赤効果で肉が柔らかくジューシーです。香りは強烈なピートのスモーキーフレーバーが香ります。
食べ方はそのまま焼いて食べたり、ほうれん草と炒めたりして食べましたが、通常のベーコンより美味しいですね。手間をかけるだけの事はあります。大量に作ったので残りは、近所にお裾分けしました。
上に戻る