【簡単!段ボールで燻製器の作り方

段ボールで燻製器作り。とりあえず燻製をやってみようかなというので有れば充分です。今回は段ボール燻製器でもちょっと凝った物を紹介していますが本当に簡単に作ろうと思えばスモークウッドに段ボールを被せて食材を吊るすだけでも充分。ようは煙を逃がさなければいいだけ。では何故段ボールが一番手軽なのか!?煙を逃がさなければいいのであればドラム缶や大きめの木箱なんかでもいいのですが、段ボールの一番の利点は手軽さだと思います。アウトドアなどでもたたんで持って行き最後は燃やしてしまえば荷物にもならない。しばらく使わないのであれば捨ててしまえば邪魔にもならない。ただ一つ注意点が有ります。段ボールなので火には充分注意が必要。昔キャンプで段ボール燻製器を使用したとき…しばらく目を離したら段ボールが跡形も無く灰になっていた事が。。。

【自作簡単燻製器の作り方集!】



段ボールで自作燻製鍋の作り方


■準備するもの!
1.BBQ網(段ボールより小さいもの)
2.段ボール
3.木の棒(網を支える用。無ければ網を支えれればなんでもOK)


基本的にまず段ボールをチョイス。手に入れた段ボールによって作り方を変えればOKです。例えば段ボールより網が大きいのであれば段ボールの両サイドに切り口をカッターで入れ網を差込めばこれで完成。逆に段ボールより網の方が小さいのであれば棒状のもので支えを作るだけ。後は使い易い様にカッターで切るだけ。簡単です!


段ボールで自作燻製鍋



▼これはかなり凝っています。コメリさんの燻製段ボール設計図です。



▼下からスモークウッドで燻す。





▼簡単ダンボール燻製器-その2
箸や木の棒やBBQの串なんかを2本貫通させその上に網を置く。網が無ければざるやかごでもオッケー!これはかなり簡単ですが充分燻製できます!




▼簡単ダンボール燻製器-その3
ダンボールの四隅を竹串や箸などで貫通させ(赤囲み部)その上に網を置く。これも簡単ですが充分本格燻製が出来ます!



と言う事で段ボールでもちょっと手間をかければかなり立派なスモーカーが出来上がります。ただメンドウなら一番上の写真の様に段ボールを被せる様な方法でも全く問題有りません!言ってしまえばバケツやボールなんかを被せてスモークウッドで燻せば燻製は出来てしまいます。
ちなみに段ボールなら小型スモーカーですが、本格的大型スモーカーになりうる物でオススメはロッカーやタンス。特に観音開き系のタンスでいらないものがあれば立派なタンス燻製器になります。さらに木は煙のタールなども吸収すると言われ燻製に適しています。またロッカーに関しては1人用のジムに有る様なロッカーはかなりいいです。背丈が有るため熱源からはなせる為冷燻も簡単!そう考えると箱もので扉があれば大概燻製器になりますね〜。



▼簡易的なスモーカーでも充分ベーコンなど本格燻製も作れます〜