プロセスチーズの作り方
CLUB CHEESE! >プロセスチーズの作り方

手作りプロセスチーズの作り方

プロセスチーズは1~数種類のナチュラルチーズを細かく刻んで、乳化剤とともに溶かして作ったチーズ。ナチュラルチーズと異なり熱を加えているので長期保存に適しています。またプロセスチーズと一言にいっても使用するナチュラルチーズによって味は大きく異なります。

材料
・ナチュラルチーズ…300g
・牛乳…120㏄
・クエン酸ナトリウム…9g
・塩…4g
・ヘキサメタリン酸ソーダ…0.75g
道具
・なべ
・ジップロック
・ミキサー
・チーズ成型用の型
※型はなんでもOK。
クエン酸ナトリウム
・ネットで購入できます。
・ 食品添加物。
・優れたキレート力で金属イオンを封鎖し、食品の変色を抑えることができます。
・ ビタミンCの分解を抑制し、食品の保存性を高めることができます。
ヘキサメタリン酸ナトリウム
・ネットで購入できます。
・食品添加物。
・ハムやソーセージの組織の改良のための結着剤。
・最近ではロッテのガム・キシリトールに配合歯を白くするらしい。

Let's cooking!

■上記材料をすべてジップロックへIN
ナチュラルチーズはブロック状にカットし、上記材料を全てジップロックに入れます。
■75℃のお湯で湯煎
大きな鍋で75℃に沸かしたお湯に、ジップロックを浸けます。浸ける時間はチーズが溶けるまで。大体30分もつければ溶けます。
■溶けるとこんな感じ。

溶けたのを確認したら、お湯から出します。


■ミキサーに入れてブレンド!
ミキサーで完全に混ざるまでブレンドします。
■型に流し込んで冷蔵庫で8時間寝かす。
ケーキ型が一番手っ取り早い。
■8時間後完成。
普通に美味しいのですが、市販のゴーダやチェダーをわざわざ買って作るにはコストがかかる。そもそも日本はプロセスチーズ大国。安くておいしい物がたくさん市販されている。個人的には、このプロセスチーズ作りにメリットは感じられない。

ブルーチーズ&カマンベールのプロセスチーズ

■上記材料をすべてジップロックへIN
カマンベール100g、ゴルゴンゾーラ50g、手作り燻製チーズ75g、手作りハードチーズ75g
手作りプロセスチーズ
■クリーミーなプロセスチーズ
最近よく見かけるデザートタイプの6Pチーズみたいな仕上がり。悪くないのですが、コスパが悪すぎです。
上に戻る