カマンベール

カマンベール・Camembert

CLUB CHEESE種類 >カマンベール
CHEESE DATA
・名称:Camembert
・原産:フランス
・種類:ホワイトーチーズ
・熟成:3週間~
・原料:牛乳
・脂肪:45~50%
・熱量:100g/299.5kcal
・保存:ラップをして冷蔵庫  
・お酒:赤ワイン・アイラモルト・ビール
・食事:そのまま・バケット・フォンデュ
・取得:原産地呼称保護制度・AOC
・称号:チーズの女王
沿革
フランス北部ノルマンディ地方のオージュ渓谷南のカマンベール村で、製法が確立されたことに始まる。ブリー地方出身の農婦マリー・アレルが1791年に最初に作ったと言われ、カマンベール村近郊ヴィムーチェという町に彼女の石像が建っている。1850年のパリとオージュ地方を結ぶ鉄道の開通で、広く流通されるきっかけとなり、アレル家の人が、ナポレオン3世の元へ届けて一躍有名になりました。1880年には輸送に便利な木製の箱を用いたことにより、フランス全土、そして世界中に広まった。現在カマンベールは、世界各国で作られ、日本でも国産のカマンベールが作られている。
カマンベールの製造工程
カマンベール製造動画
カマンベールの量産工程が分かり易い動画です。

CAMEBERT-AOP

カマンベール-AOP
カマンベールNormandie
カマンベール・ド・ノルマンディ
1983年にAOPを取得したカマンベール。ノルマンド種の乳を低温殺菌し、伝統的な手法で作られたカマンベール。値段は250g日本円にして700円程度で販売されている。その味は、熟成が浅いものは、ハードでもろい食感。 熟成するにつれて、滑らかで、トロトロになります。 また皮の部分は、ペニシリウム・candidumと呼ばれる白カビによって作り出され、芳香なバターの風味を持っ。 合わせるワインは赤ワイン、スパークリングワインが最適。

CAMEBERT RECIPE

カマンベールフォンデュ
レシピ!
・カマンベールの上面をカットして、オーブンで180℃15分ほど温める。もしくは温めてから上部を崩すようにカットし、皮を潰すようにすると皮も美味しく食べられる。また細かく砕いたナッツ、ローズマリーなどを入れてから焼くと風味が増す。
カマンベールのイチジクナッツケーキ
カマンベールナッツ
レシピ!

1.カマンベールを室温で1時間静置。

2.マカダミアナッツを乗せオーブンで200℃・4~5分焼く。

3.タフィー上からをかけて完成。
※タフィーは、バターと共に糖蜜または砂糖を加熱し最後にイチジクを入れる。

カマンベール揚げ
カマンベール揚げ
レシピ!
・卵と小麦粉、砕いたナッツなどを溶き、カマンベールをつける。その後パン粉をつけオリーブオイルで揚げたら完成。ソースはマーマレードなどのジャム、はちみつなど甘いものがあう。
上に戻る