ブラックバスの燻製スモーキーフレーバーチーズ

ブラックバスの燻製

燻製の作り方レシピ
レシピ検索TOP>ブラックバス燻製

釣ったブラックバスを燻製にする

燻製職人タカハシの唯一の趣味がバス釣り!バス釣りがブームになる前から一人近所の池でバス釣りをし、琵琶湖や河口湖に遠征をしていました。そして時代は流れ…バス釣りからしばらく離れていた自分ですが最近近所の池で釣ったバス!そうだ!燻製にしよう!そんな軽いのりで燻製にしてみたブラックバスですがこれがありえないくらい旨い!ピートのスモーキーフレーバーがバスの臭みを完全に消してくれています。
■食材
・釣ったブラックバス
■ソミュール液
・塩…容量の4%の塩
・砂糖…塩の半分(無しでもOK)
・ブラックペッパー…適量
・ハーブ…好みのものを適量
・ワイン…180mml
■燻製材
■道具
■工程表
■所要時間=1.5ヶ月
→塩漬け=1日
→塩抜き=0分(軽く水で洗い流すだけ)
→風乾燥=3日(冷蔵庫)
→燻製2時間
→風乾燥=1~1.5ヶ月(冷蔵庫)

▼ブラックバス燻製作りスタート

1

▼バスを捌きます

良く洗って臭みを取り、ワタを取ります。
捌くのが下手な方はバスの燻製作りは諦めましょう。
2
楽園白ワインで臭みを取る

▼ソミュール液に漬けます

ジップロックに入れるブラックバスの重さに対する4%の塩を準備。後はブラックペッパーやハーブなどを入れる。その後ワインを180mml入れてシェイクしてソミュール液が完成。
後はブラックバスを入れて1日漬け込みます。
冷蔵庫で3日程風乾燥
ソミュール液に1日漬けた後冷蔵庫から取り出します。
ブラックバスを取り出し流水で軽く洗い流しキッチンペーパーで水気をふき取ります。後はバットか網に乗せて冷蔵庫で3日程風乾燥。冬場であれば外でもOK!
3

▼サクラ+ピートで燻製

熱乾燥を1時間70℃位でします。
その後ピート&サクラチップで1.5時間燻製。
70℃の熱燻製でしっかり燻します。それにしてもピートのスモーキーフレバーが強烈です。
4

▼燻製後冷蔵庫で風乾燥

燻製完了後冷蔵庫で1~1.5ヶ月寝かせます。
冬場であれば外でもOK。外での乾燥であれば脱水が早いので1週間くらいで完成します。もしくは燻製後翌日に食べてもOK!旨みは凝縮されていませんがワイルドな味わいはたまりません!ビールが良く合う最強つまみです!

ブラックバスは臭みがありますが、ピートで燻製することで本当に美味しく食べることが出来ます。是非一度お試しを!

上に戻る