キャンプやBBQでベーコン作りスモーキーフレーバーチーズ

段ボール燻製器でベーコンを作る

燻製の作り方レシピ
レシピ検索TOP>BBQで人気ベーコンレシピ

手作りベーコンはBBQで人気の食材

バーベキューで絶対美味しいと言われる肉は!?これは長年BBQで肉担当をしてきた(させられて来た)自分からすると、手作りベーコンです。正直BBQで手作りベーコンを持ってくる奴なんて皆無である。そこに来ての手作りベーコンである。間違いなくその時点で盛り上がる。絶対大人気です!
■食材
・豚バラ肉:600g
■ソミュール液
・塩…24g(容量の4%の塩)
・砂糖…12g(塩の半分)
・ブラックペッパー…適量
・ハーブ…好みのものを適量
・赤ワインか白ワイン.…350cc
■燻製材
■使用道具
・段ボール燻製器
■工程表
・所要時間=14日間
→ソミュール漬け=5日
→塩抜き=8時間
→風乾燥=冷蔵庫で24時間
→燻製2時間
→風乾燥=冷蔵庫で3~7日間
→完成

▼Let's BBQ用ベーコン

1
▼豚バラ肉購入
アメリカ産で充分ですが、気合を入れるなら国産のブランド豚なんていうのもいいですね。あと女性が来るのであれば、脂身の少ない肩ロースとかの方が受けがいいです。
2





▼ジップロックへ入れ冷蔵庫で5~7日寝かせる
・ジップロックに塩、好みのハーブとスパイスを適当に入れる。
・ブロック肉投入。
・ジップロックをチャックして振り振りもみもみ。
・再びチャックを開け赤ワインを注入(白ワインでも可)
※白ワインと赤ワインでは仕上がりが異なります。
・チャックをしっかりして冷蔵庫で5~7日ほど寝かせます。
3


▼塩抜き8時間→風乾燥24時間
7日後冷蔵庫から取り出し、流水で洗いながら水をはったボールなどに移し変え、冷蔵庫へ。8時間放置して塩抜きをします。塩抜き完了後はキッチンペーパーで水気を拭きとり外で24時間風乾燥!
★POINT!
塩抜き後、肉の切れ端をフライパンで焼いて味見をしてください。もしここで塩辛かったら、塩抜きを続行して丁度良い塩加減になるまで調整してください。
4
▼塩抜き完了→冷蔵庫で脱水1日
8時間後冷蔵庫から取り出すと、肉も締まっていい感じに塩抜きが出来てます。表面の水気をキッチンペーパー等で軽くふき取り、冷蔵庫で風乾燥1日。冬場であれば外で風乾燥してもOK。
5


▼段ボール燻製器を作る。
1.ペットボトル6本入りのダンボールの両サイドにカッターで切り込みを入れる。
2.250mm角網を差し込む。
3.ダンボールスモーカー完成
6

段ボール燻製器でベーコン
▼2時間の燻製
1.スモークウッドに火をつけます。ガスコンロかバーナーでウッドの四隅を3~5分炙ってください。
2.ウッドに火がおきたらアルミホイルに乗せます。
3.ピートパウダーをウッドの上に乗せます。
4..ダンボールをかぶせます。
5.肉をセットして蓋をします。
6.風があるなら重石を載せましょう。
7.後はウッドがなくなるまで2時間ほど放置。
7
▼完成

2時間燻製後。あとは冷蔵庫で1~5日熟成させれば完璧に仕上がります。ただ今回はさらに美味しく食べれるよう、オイル煮をしてコンフィ風に仕上げます。

8





▼オイル煮75度位で1.5時間→冷蔵庫で1~5日熟成

ジップロックに肉とオイル(サラダ油、キャノーラ油、オリーブオイルなど)を入れます。お湯を75度くらいまで沸かし、ジップロックを投入し1.5時間放置。たまに温度調整のため火を入れたり、消したりしてください。
1.5時間後肉を取り出し、油をキッチンペーパーでふき取り、冷蔵庫で3~5日間放置します。
※これが美味しくなるかなりのポイントで出来れば5日間脱水処理してください。

9



▼完成

BBQ当日!せっかくなので厚切りにして豪快に食べましょう!めっちゃジューシーでスモーキー!特にピートのスモーキーな香りを、知っている人は少ないと思われるので、かなりの衝撃です!時間はかかりますが、是非2週間前から仕込んで挑戦してみてください!

上に戻る