フロマージュブラン作り方

低脂肪牛乳でフロマージュ・ブランの作り方

CLUB CHEESE! > フロマージュ・ブラン・フレの作り方

フランスでは離乳食としても使われている

牛乳とクエン酸で作るクリーム系チーズ。

フランスでは離乳食としても使われている、基本乳脂肪0のフレッシュチーズ。ただフランスでも美味しく食べるために生クリームを足しているという。そんなわけで無脂肪乳から作っても味気ない(←無脂肪牛乳で作ったレシピ)ので、今回は低脂肪牛乳で作ってみます。

フロマージュ・ブランとは、フランス語で「白いチーズ」という意味です。基本は生クリームを使って作らないので、あっさりしています。クリームチーズとマスカルポーネなどより、酸味も脂肪も少ない、ヘルシーなクリーム系のフレッシュチーズです。

材料
・低脂肪牛乳…1000㏄
・ヨーグルト…大さじ1(無しでもOK)
・クエン酸…3g
道具(※要煮沸消毒)
・ボウル
・ステンレス鍋かホウロウ鍋
・オタマ
・布
・ザル
・温度計

▼フロマージュブラン作りSTART!

1
低脂肪牛乳にヨーグルトを加え40℃迄温める
低脂肪・もしくは無脂肪(無脂肪で作ったことが無いので上手く行くか定かではない)の牛乳にヨーグルト大さじ1を加え、弱火で40℃迄、攪拌しながら温める。
2
クエン酸を入れてチーズを作る
40℃になったらクエン酸を入れて攪拌し、1時間放置。
40℃になったらガスを切って、クエン酸を入れる。しばらく攪拌して30~60分放置する。
3
1時間後:布で濾す
1時間後、出来上がったカードを布で濾します。ホエーがちょろちょろ出る程度になったら、吊るしてジョッキ等に入れて、冷蔵庫でホエーの自重排出3~8時間行う。
吊るし方
布を絞った状態で、口を紐で縛り、紐を割りばし等に取り付ける。
ビールジョッキ位の大きい瓶に、割りばしをかけて布を吊るす。この状態で冷蔵庫に入れ溶けば、カードの重みでホエーが自重で放出される。面倒であれば自力で絞ってもいいが、ちょっと味が落ちます。
4
3時間後完成
布を開くとカードが出来ています。
これで完成ですが、このまま食べても原料から想像できるように、味気ないです。生クリームやジャムをブレンドしたくなります。ただフランスでは、離乳食としても使われているという理由は、わかる気がした。
5
フロマージュブラン完成
生クリームを少し足して固めてみる。
キッチンペーパーを器に入れ、生クリームを少し足して、練り上げたフロマージュ・ブランを流し込み重石をして1~3時間。生クリーム+練り上げたことによって、美味しくなりました。これはヘルシーな仕上がりだけにイチゴやブルーベーリーなどフルーツが合いますね。
生クリーム以外にブレンドするもの
・塩+フルーツ。
・塩+ブラックペッパー。
・ジャム。
・塩+好みのハーブ。
・ナッツ系。
酸味も脂肪も少ないので、基本どんなものをブレンドしても馴染みます。
上に戻る