カートをみる 会員様ログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

カリラトリプルパック(12年/18年/カスクストレングス 200ml×3本) 箱入(ピート付き)【終売の18年も!】

カリラ

お試しに、またコレクションとしても!

期間限定!スコットランド産ピートチップ3つ付!
本物のピートの香りを楽しみながらのウイスキータイムは格別な夜へと誘います。

ピート


   オフィシャル・カリラの12年、18年、カスクの3種モルトセット。終売の18年も入ってますのでコレクションとして。また、カリラを飲まれた事のない方はこちらから試してみてはいかがでしょうか。  カリラはゲール語でアイラ海峡(サウンド・オブ・アイラ)を意味します。アイラ島とジュラ島を分かつ、この海峡周辺はスコットランドの西海岸で最も美しい場所のひとつと言われています。ナムバン湖の真水を仕込み水としてふんだんに使えることから、1846年、アイラ海峡に面したこの場所に蒸留所が建てられました。 1974年に建て替えが行われたものの、カリラ独自の品質を保つため、オリジナルの設計図に忠実に建物と6つのスチルを再現。ナムバン湖の水は現在でも使われ、伝統的なモルトウイスキーの製法は、今も維持されています。

※20歳未満の未成の購入や飲酒は法律で禁止されています。代理購入もできません。

カリラトリプルパック(12年/18年/カスクストレングス 200ml×3本) 箱入(ピート付き)【終売の18年も!】

価格:

4,200円 (税込)

[ポイント還元 42ポイント〜]
購入数:

■ 商品仕様

製品名カリラトリプルパック
外寸法 幅180mm × 奥行65mm × 高さ215mm


◆SCOTCH WHISKY-DATA

 名称
 カリラトリプルパック
 アルコール度数
 12年43% 18年43% CS59.3%
 容量
 200ml×3
 蒸留所
 カリラ蒸留所

◆カリラ蒸留所の歴史

   カリラはゲール語でアイラ海峡(サウンド・オブ・アイラ)を意味します。 アイラ島とジュラ島を分かつ、この海峡周辺はスコットランドの西海岸で最も美しい 場所のひとつと言われています。 カリラ蒸溜所は1846年に、ヘクター・ヘンダーソンにより創業された。現在の所有者はディアジオ社の系列。 ポート・アスケイグ港の1キロほど北に位置する。アイラ海峡に面した海岸にあり、対岸にはジュラ島のパップス山がそびえている。1974年には近代的な蒸溜所に建て替えられ、ウエアハウス(熟成庫)のみが創業時の面影を残す。しかしカリラ独自の品質を保つため、オリジナル設計図に忠実に建物と6つのスチルを再現し、伝統的なウイスキー製法が維持されている。  原料には、ポートエレンでモルティングされた大麦を使用。ナムバン湖のピーティーな水を使ったお湯に浸けこむ。浸水した麦芽は、木製のウォッシュバックで発酵を行い蒸溜。蒸溜器は3基のストレートヘッド型ウォッシュスチル、3基のスピリッツスチルで行う。カリラのニューポットは、ピート香の強い独特の特徴ある風味を持っているが、樽熟成することにより、ピート香は軽くなりフルーティでシトラスな味わいとなる。魚介類との相性も良い。潮の流れが激しいアイラ海峡は、ロブスターやカニなどの良い漁場となっている。アイラ・モルトにはアイラ産の魚介類がよく合う。蒸溜所が面しているアイラ海峡はアザラシの生息地でもあり、カリラのラベルには、アザラシが描かれている。。カリラ